ニュース
» 2011年01月13日 12時17分 UPDATE

緑FOMAカードと「LYNX 3D SH-03C」の組み合わせで緊急通報ができない不具合

NTTドコモが、緑色のFOMAカードでAndroidスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」を利用している場合、「110」「118」「119」などの緊急通報用電話番号に接続できない場合があると発表した。

[園部修,ITmedia]
Photo 「LYNX 3D SH-03C」

 NTTドコモが1月13日、シャープ製のAndroidスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」で緑色のFOMAカードを利用している場合、「110」や「118」「119」などの緊急通報用電話番号に接続できない場合があることを明らかにした。

 原因はソフトウェアの一部不具合で、緑色のFOMAカードの一部を利用している場合にのみ発生する。なお、電話番号の前に「184」(番号非通知)や「186」(番号通知)を付加すれば、接続することは可能だ。

 すべてのLYNX 3D SH-03Cユーザーに影響がある事象ではないため、対象のユーザーのみ、ドコモショップで緑色のFOMAカードを白色のFOMAカードへ無償で交換する。また対象のユーザーには個別でも連絡をする予定だ。改善ソフトウェアの提供は1月下旬をめどに行う。この不具合に伴う販売の停止などは行わず、緑色のFOMAカードを利用しているユーザーが機種変更でLYNX 3D SH-03Cを購入する場合は、その場で白色のFOMAカードへ切り替えることになる。

 なおLYNX 3D SH-03Cの販売台数は1月11日現在で18万8000台。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう