ニュース
» 2011年01月21日 15時28分 UPDATE

ドコモのアクセス制限サービスでiモードメールの制限も可能に

ドコモは、2月1日からアクセス制限サービスでiモードメールの送受信も制限できるよう機能を拡充する。

[ITmedia]

 NTTドコモは1月21日、アクセス制限サービスのカスタマイズ機能を拡充し、2月1日からiモードメールの送受信の制限時間帯を設定できるようにする。

 アクセス制限サービスのカスタマイズ機能では、サイト閲覧を制限する時間帯を設定できる。今回の機能拡充により、サイト閲覧の制限時間帯にiモードの利用可否も選べるようになる。ただしiモードメールのみを制限する時間設定はできない。

 アクセス制限サービスの「時間設定」機能では、制限時間を1時間単位で2パターンまで設定でき、曜日別に登録できる。主に青少年を対象としており、今回の機能拡充により、例えば平日の通学と就寝時間帯はサイト閲覧とiモードメール送受信を制限し、土日は就寝時間帯のみサイト閲覧とiモードメールの送受信を制限する、といった設定が可能になる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう