ニュース
» 2011年02月07日 21時55分 UPDATE

日立マクセル、Qi規格準拠のiPhone 4用ワイヤレス充電器を開発

日立マクセルが、ワイヤレス充電規格「Qi(チー)」に準拠した送電パッドとiPhone 4専用の受電スリーブを発表した。4月25日に発売する。

[園部修,ITmedia]

 日立マクセルが2月7日、Wireless Power Consortiumが策定したワイヤレス充電規格「Qi(チー)」に準拠したワイヤレス送電パッド「WP-PD10.BK」「WP-PD10S.BK」と、iPhone 4用のワイヤレス受電スリーブ「WP-SL10A.BK」を発表した。価格はオープンプライスで、4月25日から順次発売する。これを利用すると、電磁誘導により、iPhone 4をケーブルに接続することなく充電できる。

 WP-PD10.BKは、複数のコイルをレイアウトしたコイルアレイ方式を採用する送電パッドで、従来のコイル方式のように厳密な位置合わせをする必要がないのが特長。充電する機器を置く位置の自由度が高いという。WP-PD10.BKは同時に2台の機器を、WP-PD10S.BKは1台の機器を充電できる。WP-PD10.BKの実売想定価格は6900円前後。

 iPhone 4側には充電スリーブのWP-SL10A.BKを取り付けることで充電が可能になる。WP-SL10A.BKの実売想定価格は2900円前後。当初はiPhone 4向けスリーブのみの販売となるが、今後は他のモバイル機器で利用できる充電機器も開発予定だ。

 なお今回発表したワイヤレス充電機器は、2月8日から10日まで東京ビッグサイトで開催されるSmart Energy Japan 2011のマクセルブース(西展示ホール1 ブース番号75)で展示する。

PhotoPhoto 日立マクセルのワイヤレス送電パッド「WP-PD10.BK」。コイルアレイ方式を採用しており、充電する機器を置く場所の自由度が高い
PhotoPhoto まずはiPhone 4向けに充電スリーブ「WP-SL10A.BK」を発売する。他の機器向けの充電器も
ワイヤレス送電パッドの主な仕様
型番 WP-PD10.BK WP-PD10S.BK
準拠規格 Qi(チー)
送電ユニット 2個 1個
送電電力 5W×2 5W×1
電源 ACアダプター
外形寸法 幅215×奥行き185×高さ15ミリ(突起部を除く) 幅112×奥行き188×高さ15ミリ(突起部を除く)
重量 約350グラム(ACアダプタを除く) 約180グラム(ACアダプタを除く)
付属品 ACアダプター

ワイヤレス受電スリーブの主な仕様
型番 WP-SL10A.BK
準拠規格 Qi(チー)
対応機器 iPhone 4専用
受電電力 2.5W
外形寸法 幅63×奥行き125×高さ14ミリ(突起部を除く)
重量 約40グラム

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう