ニュース
» 2011年09月29日 12時55分 UPDATE

お父さんコンテンツも収録 7色展開の防水ワンセグスマホ「STAR7 009Z」

ソフトバンクのAndroid端末「STAR7 009Z」は、惑星をイメージした7色のカラーバリエーションを展開する親しみやすい防水ワンセグスマートフォンだ。宇宙服を着たお父さんが浮遊する壁紙やお父さんアイコンなどがプリセットされている。

[山田祐介,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルのZTE製Android端末「STAR7 009Z」は、宇宙の惑星をイメージしたという7色のカラーバリエーションを展開するスマートフォン。お父さんキャラクターを壁紙やアイコンなどに使うなど、親しみやすさを感じさせるシンプルなモデルに仕上がっている。11月下旬以降に発売予定。

photophoto 「STAR7 009Z」

 OSのバージョンはAndroid 2.3で、1GHzのCPUを搭載した。赤外線やFeliCaには対応しないが、ワンセグや防水機能を搭載している。カメラは503万画素CMOSを採用した。また、今回発表された新機種の中では唯一SIMロック解除に対応している点も特徴だ。

 使い勝手を高める工夫として、独自のホーム画面「STAR7ホーム」を用意する。ケータイの画面のように「ツール」「エンタメ」「カメラ・写真」などカテゴリー別のアイコンが表示され、カテゴリーを選択することで各アプリにアクセスできるようになっている。また、端末への通知をはじめとするインフォメーションをホーム画面のインフォメーションアイコンからチェックできる。

 宇宙服を着たお父さんが宇宙を浮遊するライブ壁紙を8種類プリインストールするほか、8種類の背景テーマも選択できる。製品パッケージも惑星をイメージした特別なものを採用する。

「STAR7 009Z」の主な仕様
機種名 STAR7 009Z
OS Android 2.3
サイズ(幅×高さ×厚さ) 62×125×12ミリ
重さ 約150グラム(測定中)
連続通話時間 W-CDMA:約370分、GSM:約430分
連続待受時間 W-CDMA:約410時間、GSM:約350時間
アウトカメラ 有効約503万画素CMOS(AF対応)
インカメラ
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約3.8インチワイドVGA(480×800ピクセル)液晶
ボディカラー アースターコイズ、ネプチューングリーン、ヴィーナスイエロー、マーズピンク、ジュピターピンク、ムーンホワイト、サターンブラック
主な機能 防水、ワンセグ、赤外線通信、緊急地震速報、GPS、Wi-Fi、HSDPA(14Mbps)、HSUPA(5.7Mbps)、Bluetooth ほか

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう