ニュース
» 2011年11月08日 16時01分 UPDATE

ドコモ、Android向け「おまかせロック」の提供開始を延期

NTTドコモは11月8日、Androidスマートフォン向けのおまかせロックサービスを、対応端末の発売に合わせて提供予定だったが、2011年度中の提供開始に延期すると発表した。

[園部修,ITmedia]

 NTTドコモが11月8日、Android搭載スマートフォン向けの「おまかせロック」機能の提供開始を、「対応端末の発売日」から「2011年度中」に延期すると発表した。

 おまかせロックは、事前の申し込み不要で、なくしたケータイなどに対して電話1本で遠隔ロックをかけられるサービス。ロック中はすべてのボタン操作がロックされ、ICカード機能(おサイフケータイ)や電話帳、メール、画像、スケジュール、ブックマークなどが利用できなくなる。紛失時の情報保護や不正使用の防止に役立つもので、これまでiモードケータイやWindows Mobile端末などを対象にサービスを提供していたが、Androidスマートフォン向けにも、対応機種が登場する2011年冬から提供する予定だった。

 対応モデルの第1弾、「REGZA Phone T-01D」は11月18日に発売することが決定したものの、「ご利用いただく上で十分な品質を担保」するため、サービス提供開始時期を延期することを決めた。なお、請求書に同封する「ドコモレター11月号」など、一部の冊子には11月の対応端末発売日以降におまかせロックサービスを提供する旨が記載されてしまっているとのこと。

 正式なサービス開始日は改めて案内する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう