ニュース
» 2012年01月11日 15時50分 UPDATE

ULTRA SPEED対応防水スマートフォン「LUMIX Phone 101P」 1月14日発売

下り最大21Mbpsの高速通信と有効約1320万画素のCMOSカメラを備えた高機能Androidスマートフォン「LUMIX Phone 101P」が1月14日に発売される。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが1月11日、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製のULTRA SPEED対応防水Androidスマートフォン「LUMIX Phone 101P」を、1月14日に発売すると発表した。

PhotoPhoto 「LUMIX Phone 101P」。ボディカラーはメロウゴールド、マゼンタ、ブラックの3色

 LUMIX Phone 101Pは、パナソニックのデジタルカメラブランド「LUMIX」の名を冠したAndroid 2.3搭載のスマートフォン。有効1320万画素のCMOSカメラと、デジタルカメラで培った高画質技術「Mobile VenusEngine」を備えるのが特徴だ。シーンを自動で認識する「おまかせiA」により、カメラ任せで簡単に写真が撮れる。撮影した写真は「ピクチャセレクタ」でその場で簡単に閲覧・整理ができ、SNSなどに簡単に投稿できる「ピクチャジャンプ」機能も用意する。

 CPUには1.5GHz動作のデュアルコアプロセッサを採用。厚さ9.8ミリのボディはIPX5/IPX7の防水性能を備え、水回りでも気にせず利用可能。ワンセグ、赤外線通信、おサイフケータイなど日本市場で多くのユーザーが必要とする機能に加え、消費電力を管理する「エコナビ」などの便利な機能も用意する。

 通信速度は下り最大21Mbps、上り最大5.7MbpsのULTRA SPEEDをサポート。HSDPA/HSUPAよりもさらに高速な下り通信速度に対応することで、これまで以上に快適に利用できる。海外でも利用可能だ。緊急地震速報に対応するほか、後日行うアップデートにより緊急速報メール(災害・避難情報)もサポートする。

「LUMIX Phone 101P」の主な仕様
機種名 LUMIX Phone 101P
OS Android 2.3
CPU OMAP4430(1GHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 64×123×9.8ミリ(最厚部12.4ミリ)
重さ 約128グラム
連続通話時間 W-CDMA:約260分、GSM:約360分
連続待受時間 W-CDMA:約380時間、GSM:約310時間
アウトカメラ 有効約1320万画素CMOS(AF対応)
インカメラ
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4インチQHD(540×960ピクセル)液晶
ボディカラー メロウゴールド、ブラック、マゼンダ
主な機能 防水、ワンセグ、FeliCa、赤外線通信、緊急地震速報、GPS、Wi-Fi、ULTRA SPEED(下り21Mbps/上り5.76Mbp)、Bluetooth ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.