ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「デジカメケータイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「デジカメケータイ」に関する情報が集まったページです。

「iida」ブランド初号機 高級感あふれるスライドケータイ「G9」(懐かしのケータイ)
au Design Project改め「iida」の初号機となった「G9」。ソニー・エリクソンの「Cyber-shotケータイ S001」をベースに、岩崎一郎氏による高級感あふれるデザインを持つスライドケータイでした。(2018/1/21)

光学3倍ズームレンズ搭載! カメラ機能が光る「Cyber-shotケータイ W61S」(懐かしのケータイ)
ソニーのデジタルカメラブランド「Cyber-shot」の名を冠する「Cyber-shotケータイ WIN W61S」。イメージセンサー「Exmor」と光学3倍ズームレンズを搭載し、当時としては画期的だった顔検出オートフォーカス(AF)に対応するなど、その名に恥じないデジタルカメラケータイでした。(2017/9/23)

ソフトバンク、「LUMIX Phone 101P」のアップデート――パケット通信接続の不具合を改善
ソフトバンクモバイルは、「LUMIX Phone 101P」のパケット通信接続の不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/10/10)

ドコモ、「LUMIX Phone P-02D」と「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」でソフト更新開始
ドコモはLUMIX Phone P-02DとGALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eで不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/7/2)

ドコモ、「LUMIX Phone P-02D」のAndroid 4.0アップデートを開始
NTTドコモは「LUMIX Phone P-02D」のOSバージョンアップファイルを公開した。Androidが4.0になるとともに、新しいアプリを追加し、起動時の不具合も解消する。(2013/4/17)

ドコモ、Xperia AXやARROWS Xなどスマホ6機種でソフトウェア更新
ドコモが3月21日、「ARROWS X F-10D」「LUMIX Phone P-02D」「P-04D」「Disney Mobile on docomo P-05D」「AQUOS PHONE sv SH-10D」「Xperia AX SO-01E」向けのソフトウェア更新を開始した。(2013/3/22)

ドコモのパナソニック モバイル製スマホ3機種、Android 4.0バージョンアップが4月以降に
ドコモのスマートフォン「LUMIX Phone P-02D」「P-04D」「Disney Mobile on docomo P-05D」のAndroid 4.0へのアップデートが再び延期された。(2013/2/28)

ソフトバンク、ZTE製「STAR7 009Z」「007Z」とパナモバ製「001P」の最新ソフトを公開
ソフトバンクモバイルは、ZTE製モバイルWi-Fiルーター「007Z/007Z for Biz」とAndroidスマホ「STAR7 009Z」、パナソニック モバイル製の3Gケータイ「LUMIX Phone 001P」の最新ソフトを公開した。(2012/8/31)

ドコモ、「SH-07D」「P-02D」「F-01D」のソフトウェア更新を開始
ドコモのスマートフォン「AQUOS PHONE st SH-07D」「LUMIX Phone P-02D」と、タブレット「ARROWS Tab LTE F-01D」のソフトウェア更新が開始された。(2012/7/9)

パナソニックらしさが目立つ高機能モデル:
写真で解説する「ELUGA V P-06D」
LUMIX Phoneに変わり、日本でも展開されるパナソニック モバイルのスマホブランド「ELUGA」。ドコモの夏モデルでは3機種のELUGA端末が登場したが、ワンセグと赤外線、おサイフのすべてに対応しているのが「ELUGA V P-06D」だ。(2012/5/22)

「LUMIX Phone 101P」のWi-Fi接続や通話音質に不具合――アップデートで対応
ソフトバンクモバイルは、Androidスマートフォン「LUMIX Phone 101P」のソフトウェアアップデートを開始した。通話時に相手の声が聞こえづらい場合があるほか、Wi-Fi接続ができなかったり、リセットする不具合を解消する。(2012/4/19)

ドコモ、「LUMIX Phone P-02D」のソフトウェア更新を開始
ドコモのパナソニック モバイル製スマートフォン「LUMIX Phone P-02D」の不具合を解消するソフトウェア更新が開始された。(2012/4/9)

携帯販売ランキング(3月5日〜3月11日):
スマホ版「LUMIX Phone」の順位が急上昇
携帯販売ランキングでは、「iPhone 4S」が前回に続きキャリア総合首位を獲得。一方、2位にはAndroidスマートフォン「LUMIX Phone P-02D」が急浮上した。(2012/3/16)

ドコモ、REGZA Phone T-01C/T-01DとLUMIX Phone P-02Dのソフトウェア更新を開始
ドコモのスマートフォン「REGZA Phone T-01C」「REGZA Phone T-01D」と「LUMIX Phone P-02D」のソフトウェア更新が開始された。(2012/2/21)

ソフトバンクBB、「LUMIX Phone 101P」向けケースなど5アイテムを発売
ソフトバンクBBが、約1320万画素のカメラを搭載したスマートフォン「LUMIX Phone 101P」の専用アクセサリー5つを発売する。(2012/1/12)

ULTRA SPEED対応防水スマートフォン「LUMIX Phone 101P」 1月14日発売
下り最大21Mbpsの高速通信と有効約1320万画素のCMOSカメラを備えた高機能Androidスマートフォン「LUMIX Phone 101P」が1月14日に発売される。(2012/1/11)

ドコモ、1320万画素カメラ搭載の「LUMIX Phone P-02D」を12月23日に発売
カメラ機能に注力したドコモのパナソニック モバイル製スマートフォン「LUMIX Phone P-02D」が12月23日から販売される。(2011/12/19)

ソフトバンク、「AQUOS SHOT 002SH」「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルは、シャープ製の3G端末「AQUOS SHOT 002SH」とDell製のAndroidタブレット「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始した。(2011/12/15)

発売は12月23日の予定:
ドコモ、「LUMIX Phone P-02D」の事前予約を12月16日に開始
ドコモは、パナソニック モバイル製「LUMIX Phone P-02D」の事前予約を12月16日に開始する。発売は12月23日の予定。1320万画素のCMOSを採用し、“LUMIX”譲りの高画質化技術を搭載した。(2011/12/13)

PR:高機能なケータイこそが使いやすい そんな人に贈る“AQUOS SHOT”「SH-03D」
スマートフォンが多くのユーザーに受け入れられ、周りの人も徐々にスマートフォンに乗り換え始めたとはいえ、やはり慣れ親しんだiモードサービスからは離れがたい――。そんな人は、やはり次の買い替えでもケータイを選びたいだろう。もちろんそんなユーザーのために、機能満載のハイエンドケータイは引き続き開発されている。その1つがAQUOS SHOTの名を受け継ぐ「SH-03D」だ。(2011/12/12)

発売は12月23日の予定:
【訂正・追記有り】ドコモ、「LUMIX Phone P-02D」の事前予約を12月16日に開始
ドコモは、パナソニック モバイル製「LUMIX Phone P-02D」の事前予約を12月16日に開始する。発売は12月23日の予定。1320万画素のCMOSを採用し、“LUMIX”譲りの高画質化技術を搭載した。【訂正・追記あり】(2011/12/9)

ドコモ、“AQUOS SHOT”「SH-03D」を12月10日に発売
NTTドコモは、シャープ製のSTYLEシリーズ端末“AQUOS SHOT”「SH-03D」を12月10日に発売する。防水・防塵性を持つ回転2軸ボディに、高画素カメラやタッチセンサーを盛り込んだ。(2011/12/5)

ソフトバンクモバイル、「945SH」「945SH G」のソフトウェア更新を開始
ソフトバンクの「AQUOS SHOT 945SH」と「945SH G Ver.GP30th」の不具合を解消するソフトウェア更新が開始された。(2011/11/29)

STYLEシリーズ:
1610万画素CCDカメラ搭載のハイスペックケータイ――“AQUOS SHOT”「SH-03D」
ケータイのハイエンドモデル、AQUOS SHOT「SH-03D」は、回転2軸ボディにCCD 1610万画素カメラを備えたほぼ全部入りのケータイ。防水・防塵性能、Wi-FIなどにも対応し、高機能ケータイを求めるユーザーのニーズに応える。(2011/10/18)

withシリーズ:
高画質カメラ搭載の防水スマートフォン「LUMIX Phone P-02D」
ドコモの「LUMIX Phone P-02D」はデジタルカメラ「LUMIX」譲りの高画質なカメラが特徴のAndroid端末。防水ボディやデュアルコアCPUの採用も魅力だ。(2011/10/18)

写真で解説する「LUMIX Phone 101P」(試作機)
LUMIX Phone初となるAndroid採用モデル「LUMIX Phone 101P」は、防水、デュアルコアCPU、下り最大21Mbpsの「ULTRA SPEED」、ワンセグやFeliCa、そして1320万画素カメラと、魅力的な要素を薄型ボディにギュっとつめこんだ高機能モデルだ。(2011/9/29)

13Mカメラ、防水、デュアルコアCPU搭載のハイスペックスマートフォン「LUMIX Phone 101P」
ソフトバンクモバイルの「LUMIX Phone 101P」は、カメラ機能に注力した「LUMIX Phone」シリーズ初のスマートフォン。1320万画素カメラに加え、防水、デュアルコアCPUを搭載するなど、充実したスペックが魅力だ。(2011/9/29)

ULTRA SPEED、LUMIX Phone、HONEY BEEスマホ、SoftBank 4G対応機も――ソフトバンク2011年度冬春モデル
ソフトバンクモバイルが、2011年冬商戦と2012年春商戦に発売する新機種を発表した。ULTRA SPEEDやデュアルコアCPU搭載スマートフォン、下り最大76Mbpsの“SoftBank 4G”対応モバイルWi-Fiルーターなどをラインアップする。(2011/9/29)

「Cyber-shotケータイ S006」に再起動する不具合 ケータイアップデートで対応
KDDIはソニー・エリクソン製「Cyber-shotケータイ S006」のケータイアップデートを開始した。特定の操作で再起動する不具合を解消する。(2011/9/13)

ドコモ初の“EXILIMケータイ”「CA-01C」、7月16日に発売
ドコモは、同社初の“EXILIMケータイ”である「CA-01C」を7月16日に発売すると発表した。防水防塵仕様の回転2軸ボディに1630万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、3D画像の撮影にも対応する。(2011/7/8)

光学手ブレ補正機能を搭載したLUMIX Phone「P-05C」、7月15日発売
NTTドコモは、パナソニックモバイル製のLUMIX Phone「P-05C」を7月15日に発売する。ケータイとして初めて光学手ブレ補正機能を搭載し、アートフィルター機能など多彩な撮影機能を新搭載した。(2011/7/8)

アデリーペンギンも登場:
写真で解説する“EXILIMケータイ”「CA-01C」
NTTドコモの夏モデルとして登場予定の「CA-01C」は、ドコモ初となるカシオ計算機ブランドの端末。カシオのデジタルカメラブランド「EXILIM」を冠し、フルハイビジョン動画撮影も可能な1610万画素の本格カメラケータイだ。(2011/6/20)

写真で解説するLUMIX Phone「P-05C」
光学式手ブレ補正をケータイで初めて搭載したというドコモのLUMIX Phone「P-05C」を写真とともにチェック。従来モデルと見た目の変化はそれほどないが、カメラ機能やUIに磨きがかかっている。(2011/5/26)

写真で解説する「SH-10C」
AQUOS SHOTシリーズの最新作となる「SH-10C」。従来モデルより更に高画素のCCDカメラと3D撮影機能を手に入れた。裸眼3D表示対応の液晶も搭載し、更に進化したハイエンドケータイに迫る。(2011/5/24)

PRIMEシリーズ:
ケータイ初の光学手ブレ補正搭載 LUMIX Phone「P-05C」
ケータイで初めて光学手ブレ補正機能を搭載した、ドコモのLUMIX Phone「P-05C」。静止画はもちろん、フルHD動画もブレを抑えてきれいに撮影できる。(2011/5/16)

PRIMEシリーズ:
ドコモ版“EXILIMケータイ”登場――1630万画素カメラ+3D液晶搭載の「CA-01C」
カシオブランド初のドコモケータイとなるEXILIMケータイ「CA-01C」が登場。裏面照射型CMOSセンサーとEXILIMエンジン for Mobile付きの1630万画素カメラや、ゲームや動画コンテンツを立体表示できる3D液晶を搭載する。(2011/5/16)

PRIMEシリーズ:
1610万画素CCDカメラ搭載、3D液晶装備の防水・防塵AQUOS SHOT――「SH-10C」
ドコモの「SH-10C」は、ケータイならではの回転2軸ボディに1610万画素CCDカメラ、3D液晶など先進スペックを搭載したシャープのAQUOS SHOT最新モデルだ。(2011/5/16)

PR:いつでも使える大画面――プロジェクター内蔵ケータイ「SH-06C」が生まれた理由
AQUOS SHOT「SH-05C」とほぼ同時に開発された“兄弟機”のプロジェクター一体型ケータイ「SH-06C」は、その外観がよく似ていることから、開発はそれほど大変ではなかったのではないかと思うかもしれないが、そんなことはなかった。開発陣へのインタビューとともに、SH-06Cに秘められた工夫とその機能を紹介しよう。(2011/2/4)

約1320万画素カメラ搭載の「LUMIX Phone 001P」、2月4日に発売
有効約1320万画素のカメラを搭載し、パナソニックのデジタルカメラブランド「LUMIX」の名を冠したケータイ「LUMIX Phone 001P」が2月4日に発売される。(2011/2/2)

「P-03C」に不具合――ドコモ、ソフトウェア更新開始
ドコモのLUMIX Phone「P-03C」に不具合があることが判明。ドコモはソフトウェア更新を開始した。(2011/1/27)

PR:目指したのは最高峰のAQUOS SHOT――フルタッチiモード端末「SH-05C」が誕生するまで
シャープ製の「SH-05C」は、ケータイカメラとしては高性能な、光学3倍ズーム対応の1410万画素CCDカメラを搭載したモデル。テンキーを備えないフルタッチ形状のボディも大きな特徴だ。最先端の技術を盛り込んだSH-05Cには、どんなこだわりが込められているのだろうか。(2011/1/27)

KDDI、auの端末代を最大24回割り引く「春セレクト割」開始
KDDIは、「G'zOne TYPE-X」や「Cyber-shotケータイ S006」などのauケータイの端末代金を、毎月の利用料金から一定額を最大24回割り引くキャンペーン「春セレクト割」を実施する。申し込みは1月28日から5月31日まで。(2011/1/25)

au春モデル「K008」「S006」「SH011」「K007」、1月25日から順次発売
auの「簡単ケータイ K008」が1月25日から、「Cyber-shotケータイ S006」「SH011」「K007」が1月28日から順次発売される。(2011/1/25)

ドコモのLG製デジカメケータイ「L-03C」、1月28日発売
光学3倍ズーム対応の1210万画素CCDカメラを搭載するドコモの「L-03C」が、1月28日に発売される。(2011/1/19)

PR:魅力はカメラだけにあらず――LUMIX Phone「P-03C」の機能性をチェックする
デジタルカメラ「ルミックス」で培われた本格カメラ機能を満載したハイスペックなカメラ付ケータイ「P-03C」。当然、カメラ機能に注目が集まるが、“P”ケータイとしての遺伝子を継承していることも忘れてはならない。今回はP-03Cのカメラ以外の機能に光を当て、より進化した機能と使い勝手をチェックしていく。(2010/12/9)

PR:ネット連携で楽しさ広がる――LUMIX Phone「P-03C」の新機能「ピクチャジャンプ」
ルミックス フォン「P-03C」のこだわりは撮影機能のみならず、“写真を撮った後”の機能にも込められている。タッチパネルを使ってPCに写真を転送したり、メール添付やブログ投稿も簡単にできてしまう新機能「ピクチャジャンプ」の魅力に迫る。(2010/12/9)

PR:「ルミックス」で培った高画質技術をケータイに――LUMIX Phone「P-03C」のカメラを試す
素早く、簡単に、きれいに撮れる――。ケータイカメラに求められるこうしたニーズを高い次元で満たしてくれるのがルミックス フォン「P-03C」だ。ルミックスで培った画質やUIのノウハウがどのように生かされているのかを、ケータイカメラのレビューでおなじみの荻窪圭がひもとく。(2010/12/9)

LUMIX Phone「P-03C」と「F-01C マイセレクトモデル」の発売日が決定
パナソニック モバイル製のLUMIX Phone「P-03C」が12月16日、パーツ類をオーダーメイドできる「F-01C マイセレクトモデル」が12月15日から販売される。(2010/12/9)

開発陣に聞くLUMIX Phone「P-03C」:
目指したのは「ケータイカメラの画質No.1」――LUMIX Phone誕生の背景を聞く
「ケータイカメラの中でナンバー1にならないとダメだ」――LUMIX Phone誕生の背景には、“得意なシーンをきれいに撮れるだけでなく、あらゆるシーンで高画質を実現する”という挑戦があった。LUMIXのブランドを冠するまでの開発の裏側とは?(2010/12/8)

PR:防水・防塵、Wi-Fi、トリプルくっきりトーク――使いやすさにも妥協がないAQUOS SHOT「SH-01C」
AQUOS SHOTならではの高画質で高機能なカメラに加え、ケータイとしての利便性も極めた「SH-01C」。さらに進化したAQUOS SHOT最新モデルのケータイ機能も注目だ。(2010/12/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。