ニュース
» 2012年02月07日 16時42分 UPDATE

航空機向けアルミと天然木を採用したiPhone 4S/4対応ケース「Alloy X Wood Bumper」

KODAWARIが、エアクラフトグレードのアルミと天然木を組み合わせたオリジナルのiPhone 4S/iPhone 4対応バンパーケース「Alloy X Wood Bumper」の新色、White×Teakの予約受付を開始した。

[園部修,ITmedia]

 KODAWARIが2月3日、PATCHWORKSブランドのiPhone 4S/iPhone 4向けバンパーケース「Alloy X Wood Bumper」に、新色のホワイトを追加した。Alloy X Wood Bumper 5005 White×Teakの価格は1万3800円。

PhotoPhoto Alloy X Wood Bumper 5005 - White×Teak

 Alloy X Wood Bumperは、航空機に使用されるアルミニウムを加工し、1つ1つ手作業で仕上げられているバンパーケースで、厚さ1.5ミリ、重量6グラムと軽量ながらも非常に高い耐久性を持つ。バンパー内の角部にはシリコンゴムを内蔵しており、衝撃にも強い。バンパーはねじで取り付ける仕様で、iPhoneにしっかり固定できる。また前面と背面に貼り付ける天然木100%のスキンフィルムが付属しており、木材の質感も楽しめる。

 パッケージにも天然木の木箱を採用しており、高級感がある。製品にはAlloy X Wood Bumper本体と天然木製スキン、ディスプレイをガードするフィルム、ねじ止め用のドライバーと予備のねじ2本が含まれる。

 Alloy X Wood Bumperシリーズはこのホワイトモデル(White×Teak)のほか、24金メッキ(24K×Teak)や銀(Silver×Teak)、チタニウム(Titanium×Ebony)、ブラック(Black×Ebony)などの各色が用意されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう