ニュース
» 2012年02月21日 21時59分 UPDATE

角度調整可能なスマホ・タブレット用スタンド――エレコム

自由な角度調整ができるスマートフォン用スタンド2種類とタブレット用スタンド1種類を発売。本体は縦横どちら向きにも置くことができる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 エレコムは、スマートフォン向けスタンド2種類とタブレットスタンド1種類を3月上旬に発売する。いずれも本体を縦横のどちらでも置くことができ、角度調整も可能だ。

 スマートフォン用スタンドは、10〜80度の角度調整が可能な「P-DS004SV」と、20〜60度の角度調整ができる「P-DS005SV」。いずれも対応するスマートフォンはディスプレイサイズが7インチ以下、厚み12ミリ以下のモデルで、滑り止めとして自由に貼り付け位置を調整できるラバーパッドも付属する。

PhotoPhotoPhoto 「P-DS004SV」(写真=左)、「P-DS005SV」(写真=中央)、「TB-DS004SV」(写真=右)

 P-DS004SVは緩く弧を描いた板に、自由に開くことのできるスタンドがついており、スタンドの開く角度で本体角度を調整する。本体サイズは約78(幅)×19〜103(高さ)×72〜175(奥行き)ミリで、重量は約111グラム。市場想定価格は2480円。

 P-DS005SVは台座に小さな背もたれが取り付けられたタイプのスタンド。台座部は前後にスマートフォン下部を支える溝が作られており、背もたれ部を前後に動かして角度調整を行うとともに、溝を使い分けることでさらに角度が変化させられる。本体サイズは約70(幅)×26〜60(高さ)×91(奥行き)ミリで、重量は約105グラム。市場想定価格は1980円。

 タブレット用スタンドの「TB-DS004SV」は、緩い円弧を描いた板の背面に、ヒンジつきのスタンドが取り付けられているタイプ。ヒンジ部で折り曲げることで角度調整できるほか、スタンドを取り付けているネジを緩めて取り付け位置を調整すると、さらに角度を変えられる。調整可能角度は17〜80度の範囲だ。対応するタブレットはディスプレイサイズ7〜10インチ以下のモデル。本体サイズは約100(幅)×35〜145(高さ)×93〜210(奥行き)ミリで、重量は約190グラム。市場想定価格は2980円となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう