ニュース
» 2012年03月08日 15時53分 UPDATE

OTAS、充電ケーブルにもなるモバイルバッテリー「MiLi Power Bean」

OTASが、5V 2000mAhの容量を持つモバイルバッテリー「MiLi Power Bean」を発売した。Micro USB端子付きのケーブルと充電用のUSB端子付きケーブルが本体に収納されており、両方引き出せばUSB端子からMicro USB端子へ直接電気を流すケーブルとしても活用できる。

[ITmedia]
Photo 充電ケーブルとしても使用できる補助バッテリー「MiLi Power Bean」

 OTASは、補助バッテリー「MiLi Power Bean」を3月7日に発売した。価格はオープン。同社直販サイト「OTASダイレクト」での販売価格は3980円だ。

 MiLi Power Beanは、5V 2000mAhのリチウムバッテリーを内蔵したモバイルバッテリー。本体にMicro USB端子とUSB端子を備えるケーブルを1本ずつ用意するのが特徴。Micro USB端子をスマートフォンに接続すればスマートフォンの充電ができ、USB端子をPCなどと接続すればバッテリーの充電ができる。また両ケーブルを引き出してPCとスマートフォンとを接続すれば、内蔵バッテリーの充電が始まる前にMicro USB側に電力を流せ、充電用のケーブルとしても活用できる。

PhotoPhoto Micro USB端子とUSB端子を充電ケーブルとしても使用できる

 本体サイズ61(幅)×18(高さ)×98(奥行き)ミリで、重さは約78グラム。チャージ時間は約4.5時間で、ケーブルはどちらも本体に収納できる。電池残量の分かるLEDインジケータ付き。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.