ニュース
» 2012年05月18日 19時00分 UPDATE

携帯販売ランキング(5月7日〜5月13日):夏商戦を前に上位は硬直 下位からはシンプル系端末が浮上 (1/4)

携帯販売ランキングでは「Xperia acro HD SO-03D」がまたも首位となり、10週連続首位の記録が目前となった。一方、下位からはシンプル系フィーチャーフォンが浮上してきている。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

5月7日〜5月13日
順位前回順位キャリアモデル
1位1NTTドコモXperia acro HD SO-03D
2位2ソフトバンクモバイルiPhone 4S(16Gバイト)
3位3auiPhone 4S(16Gバイト)
4位4NTTドコモARROWS X LTE F-05D
5位5auXperia acro HD IS12S
6位6ソフトバンクモバイルiPhone 4S(32Gバイト)
7位14NTTドコモらくらくホン ベーシック3
8位7auiPhone 4S(32Gバイト)
9位10auF001
10位12NTTドコモGALAXY Note SC-05D

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo Xperia acro HD SO-03D

 携帯販売ランキングのキャリア総合トップ10は、上位6モデルが前回と同じ結果になった。首位は、今回もNTTドコモのAndroidスマートフォン「Xperia acro HD SO-03D」が獲得。これで同モデルは連続9回目の首位となる。KDDIは5月15日に、ドコモは16日に夏モデルのラインアップを発表し、6月ごろから新モデルが続々と市場に投入される予定だが、それまではこの「Xperia acro HD」の人気が続くかもしれない。

 とはいえ、2位3位を獲得している「iPhone 4S」も変わらず高い人気を誇っており、上位が交代してもおかしくはない。また、下位からは「らくらくホン ベーシック3」も一気に14位から7位にまで浮上。商戦期の切れ目にはこうしたベーシック端末が上位に浮上する傾向があり、さらにランクアップする可能性もあるだろう。



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.