ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「GALAXY Note SC-05D」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「GALAXY Note SC-05D」に関する情報が集まったページです。

au、700MHz帯の5Gサービスを2021年春から順次開始 東名阪の主要エリアで
KDDIが、2021年春から700MHz帯を用いた5Gサービスを東名阪の主要都市部から順次展開する。700MHz帯は既存のLTE周波数の1つ。700MHzで5G通信をするにはソフトウェアアップデートが必要になる。(2021/1/19)

Samsungがフラグシップスマホ「Galaxy S21」シリーズを発表 デザインを一新し、Ultraは「Sペン」に対応
Samsung Electronics(サムスン電子)が、Galaxyスマートフォンのフラグシップモデルを一新する。最上位モデルとなる「Ultra」はGalaxy Sシリーズとしては初めて「Sペン」をサポートする。(2021/1/15)

Mobile Weekly Top10:
2020年を代表するスマートフォンたち/ドコモの「ミリ波5G」の実力
その年を代表するスマートフォンを選定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー」が2020年も行われました。今回は「ハイエンド部門」と「ミッドレンジ部門」のそれぞれで選ぶことになりましたが、果たしてどのスマホが選ばれたのでしょうか……?(2021/1/6)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
「Galaxy Note20 Ultra 5G」でドコモの「ミリ波5G」の実力を確認/ドコモが「国内完全無制限」の5Gプランを発表
NTTドコモのミリ波対応5Gスマートフォンでソフトウェア更新が相次いで行われ、ミリ波の5G通信を利用できるようになりました。その実力をチェックしてみましょう。(2020/12/29)

ついに発表! 2020年を代表するスマートフォンは?
2019年12月17日から2020年12月中旬までに発売されたスマートフォンの中からベストな機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2020」。2020年は「ハイエンド部門」と「ミッドレンジ部門」に分け、各部門で5機種ずつ、最終的に各部門で1機種を選定します。今回は審査員の配点とコメントを紹介。栄冠を手にしたモデルは?(2020/12/28)

「Rakuten Hand」が実質1980円(税込み)に 楽天モバイル新規契約とのセット購入で
楽天モバイルは、12月25日に「Rakuten UN-LIMIT V」を初めて契約する際に適用となるキャンペーンを追加。オリジナルスマートフォン「Rakuten Hand」とセットで契約すると、ポイント還元で本製品が実質1980円(税込み)となる。(2020/12/25)

LTE帯域を転用:
auが3.5GHz帯を使った5G通信サービスを順次開始 東名阪エリアの主要都市などで提供
au(KDDIと沖縄セルラー電話)が3.5GHz帯の5G通信サービスを東名阪エリアで順次開始した。従来4G LTEサービスで利用していた帯域を転用したもので、既存端末での利用にはソフトウェア更新が必要となる。(2020/12/25)

Mobile Weekly Top10:
ドコモが「5Gギガホ」「ギガホ」を値下げ/スマートフォン・オブ・ザ・イヤー開催!
NTTドコモが2021年4月から、大容量プランの値下げに踏み切ります。月間3GB以下なら自動で1500円値引きする新機軸もありますが、注意点もあります。(2020/12/24)

「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2020」開催 「ハイエンド」「ミッドレンジ」で計10機種がノミネート
ITmedia Mobileでは、2020年を代表するスマートフォンを決定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2020」を開催。2020年は「ハイエンド部門」と「ミッドレンジ部門」に分け、各部門で1機種を選定した。今回は最終候補に残った10機種を発表する。(2020/12/18)

山根康宏の中国携帯最新事情:
XiaomiがAppleを抜きスマホ出荷数3位に さらに上を目指すのに必要なことは?
新型コロナウイルスの影響で、スマートフォンメーカーは出荷台数を大幅にダウンさせた。中国市場で出荷台数を回復させたHuaweiがSamsungをわずかな差で抜いて初のシェア1位となった。そして迎えた第3四半期(7月〜9月)は、XiaomiがついにAppleを抜いて3位に浮上したのだ。(2020/12/16)

ドコモの「Galaxy Note20 Ultra 5G」がミリ波とSub6 CAに対応 「Galaxy A51 5G」も通信速度アップ
NTTドコモが「Galaxy Note20 Ultra 5G」「Galaxy A51 5G」のソフトウェアアップデートの配信を開始した。適用することで、5Gエリアにおける最大通信速度(理論値)が向上する。(2020/12/16)

ドコモが5Gにおける「キャリアアグリゲーション(CA)」を世界初提供 「Xperia 5 II」など3機種が対応 通信速度は下り最大4.2Gbps
NTTドコモのSub-6帯域(3.7GHz帯/4.5GHz帯)の5Gネットワークが、キャリアアグリゲーションに対応した。米QualcommのSnapdragon X55 5Gモデムを搭載する端末のうち、3機種でソフトウェアアップデートを適用すれば利用できる。(2020/12/7)

ドコモ、5Gの“sub6”を束ねて下り最大4.2Gbpsに 「ミリ波」レベルに高速化
NTTドコモと米Qualcomm Technologiesが、キャリアアグリゲーション(CA)技術を活用し、「sub6」の5G通信を受信時最大4.2Gbpsに高速化した。(2020/12/7)

Galaxy、対象製品の購入で最大3万円をプレゼントするキャンペーン
Galaxyは、12月4日から製品を購入して応募した全員へ最大3万円をプレゼントする「ホリデーギフトキャンペーン」を開催。スマートフォン「Galaxy Note20 Ultra 5G」「Galaxy S20 5G」などが対象。(2020/12/3)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
カジュアルカラーのハイスペック機「Galaxy S20 FE」 ノーマルS20との違いは?
海外ではGalaxy S20シリーズの派生モデルとして「Galaxy S20 FE」が販売されています。フラットディスプレイの採用やカメラの組み合わせ変更により、価格を下げています。ハイエンドスペックのミドルレンジ的な製品といえます。(2020/12/2)

GAURUNのiPhone向けフィルムやケースが最大40%オフ Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー
Spigen Japanは、Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーに合わせてフィルム専門ブランド「GAURUN」の全商品を40%オフで販売。iPhone 12/11シリーズの全面保護ガラスフィルムやケースなどをそろえる。(2020/11/26)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
撮影スタイルが拡張した「Galaxy Z Fold2」のカメラは、初号機より格段に面白い!
スクリーンを折りたためるのが特徴の「Galaxy Z Fold2」。前モデルからカバーディスプレイが大きくなって使い勝手も向上した。このGalaxy Z Fold2のカメラ機能について詳しく見ていこう。(2020/11/26)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
GalaxyをWindowsで動かすデモで見た、日本未発売ノートPC Galaxy Harajukuにて
Galaxyシリーズの最新モデルはWindows 10 PCとの連携が強化されています。Windows 10の最新のスマートフォン連携機能を使い、Windows上でスマートフォンのアプリを動かすことができるのです。実際にそのデモをGalaxyのショールームである原宿の「Galaxy Harajuku」で見られます。(2020/11/24)

マイクロソフト、クラウドゲームサービス「Project xCloud」のプレビュープログラムを11月18日に提供開始
マイクロソフトが、11月18日からクラウドゲームサービス「Project xCloud」のプレビュープログラムを開始する。参加登録の受け付けは11月12日から行い、日本と同じタイミングでオーストラリア、ブラジル、メキシコでも実施する。(2020/11/12)

KDDIがスマートグラス「NrealLight」を一般販売、税込み約7万円 5Gスマホと連携
KDDIが、メガネ型のXRスマートグラス「NrealLight」の一般販売を12月1日に開始する。5Gスマートフォンと連動してネットワークに接続。通常のメガネのように現実世界を表示しながら、その一部にシースルーの画面を表示してスマートフォンのコンテンツなどを利用できる。(2020/11/10)

「+メッセージ」の利用者が2000万突破 最大2万ポイントが当たるキャンペーンも
大手3キャリアが提供するメッセージサービス「+メッセージ」の利用者が2000万人を突破。これを記念し、各社でポイントプレゼントなどのキャンペーンを行う。(2020/11/10)

スマートグラス「NrealLight」、KDDIが約7万円で一般販売 12月1日から
KDDIがスマートグラス「NrealLight」を12月1日から一般販売する。価格は6万9799円(税込)。(2020/11/10)

石野純也のMobile Eye:
5Gへの移行を加速させるドコモ エリア拡充で強みあり、普及モデルも強化
NTTドコモは、5Gへの移行を加速させていく。鍵となるのが、ミドルレンジモデルの拡充とエリアやスループットの拡大だ。11月5日に開催された発表会では、冬春モデルのラインアップと同時に、新周波数帯を活用した「瞬速5G」をアピールした。(2020/11/7)

ドコモ、Android 11バージョンアップ対象機種を案内
NTTドコモが、Android 11へバージョンアップする予定の機種を案内している。AQUOS R3、arrows Be3、Galaxy S10、Xperia 1などが対象。2021年春に発売予定の「AQUOS sense5G SH-53A」はAndroid 11をプリインストールしている。(2020/11/5)

「iPhone 12 Pro Max」と「Galaxy Note20 Ultra 5G」「Xperia 1 II」のスペックを比較 大画面ハイエンド5Gスマホの特徴は?
2020年の冬商戦で大画面のハイエンドスマートフォンを買いたいけれど、どれがいいのか迷っている――そんな人もいると思います。そこで、5Gに対応する「iPhone 12 Pro Max」と「Galaxy Note20 Ultra 5G」「Xperia 1 II」の3機種の主な特徴を横並びで比べてみました。(2020/11/5)

ドコモが2020-2021冬春新モデル8機種を発表 5Gミッドレンジや4Gスマホも
NTTドコモが11月5日、Androidスマートフォンの2020-2021冬春商戦向け新モデルを発表した。5Gはハイスペックモデルとミッドレンジモデルまで幅広くそろえる。4Gでも新機種を用意した。ドコモオンラインショップ限定カラーもある。(2020/11/5)

ドコモから「Galaxy Note20 Ultra 5G」登場 11月6日に発売 税込み価格は14.6万円
サムスン電子のGalaxy Noteの最新モデルが、NTTドコモからも発売される。Sペンの書き(描き)味が向上した他、1億画素超のアウトカメラを搭載したことが特徴だ。(2020/11/5)

スマートカーアクセス:
PR:スマホ時代のキーテクノロジーはNFC、BluetoothそしてUWB
自動車のメガトレンドである「シェアリング」が進むと、クルマの鍵は、仮想化、デジタル化されネットワークを介してやり取りされるようになる。すなわち、従来型の鍵からデジタル鍵に移行し、デジタル鍵を扱うスマートフォン自体が鍵の役割を果たすようになる。そうした「スマートカーアクセス」において重要になるであろうキーテクノロジーを紹介しよう。(2020/11/4)

調査レポート:
7〜9月の世界スマートフォン出荷、Samsungが首位返り咲き、Appleは初の4位に
米調査会社IDCの7〜9月期の世界スマートフォン市場調査によると、メーカー別出荷数でSamsung Electronicsがトップに返り咲いた。前四半期に首位だったHuaweiが2位に、3位はインドと中国で好調だったXiaomiだった。(2020/11/2)

楽天モバイル、5G契約+対象端末の購入で最大2万6300円相当の還元
楽天モバイルが、5Gサービス「Rakuten UN-LIMIT V」を契約して対象製品をセットで購入すると、楽天ポイントを還元するキャンペーンを実施。オンラインは10月13日から11月14日8時59分まで。ポイント還元を受けるには「Rakuten Link」の利用が必要。(2020/10/13)

GAURUN、iPhoneやGalaxy Note20 Ultra向け保護フィルムをAmazonプライムデーで33%オフに
10月13日〜14日開催のAmazonプライムデーにスマートフォン向け保護フィルム専門ブランド「GAURUN」の全商品が33%オフに。対象はiPhone 11シリーズ向けやカメラガラスフィルム、iPhone SE(第2世代)全面保護ガラスフィルムをそろえます。(2020/10/12)

メーカーキャンペーンも:
auの「Galaxy Note20 Ultra 5G」が10月15日発売 直営店価格は税込みで約16万円
auの「Galaxy Note20 Ultra 5G」の発売日が10月15日に決まった。au Online ShopとKDDI直営店での販売価格は、税込みで約16万円となる。メーカー主催のワイヤレスイヤフォン全員プレゼントキャンペーンも実施される。(2020/10/9)

石野純也のMobile Eye:
「全機種5G」「基地局5倍」で5Gサービスを強化するKDDI 課題は“政府の値下げ要求”?
auが秋以降に発売にするスマートフォンは、原則として全て5Gに対応。4Gからの周波数転用も活用しながらエリアも一気に広げる方針で、2021年3月には1万局、2022年3月には5万局の開局を目指す。テレビ局の動画配信サービスをセットにした新料金プランも導入する。(2020/9/26)

利便性はアップした? 写真でチェックするauのフォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold2 5G」「Galaxy Z Flip2 5G」
先代に引き続き、日本ではau独占販売となる「Galaxy Z Fold2 5G」と「Galaxy Z Flip2 5G」。5Gに対応する2つのフォルダブルスマホは、どのような特徴があるのか。写真を交えてチェックしていく。(2020/9/25)

KDDI、5Gスマホ向け新プラン発表 「FODプレミアム」「TELASA」がセットで容量無制限
KDDIが、5Gスマートフォン向けの新料金プラン「データMAX 5G テレビパック」を10月2日から提供すると発表。既存プランの値下げや新たな5Gスマホも発表した。(2020/9/25)

auが「Xperia 5 II」「Galaxy Z Fold2/Z Flip」など5Gスマートフォン6機種を発表
KDDIが9月25日、5Gスマートフォンの新機種を発表。2020年10月以降に順次発売する。「Xperia 5 II」「Galaxy Note20 Ultra 5G」「Galaxy Z Fold2 5G」「Galaxy Z Flip 5G」「Galaxy A51 5G」「AQUOS sense5G」の6機種。今後auが発売するスマートフォンは全て5Gに対応する。(2020/9/25)

「Galaxy Buds Live」全員プレゼントも:
auが「Galaxy Note20 Ultra 5G」を10月中旬に発売 Sペンが進化してさらに使いやすく 1億800万画素カメラも搭載
サムスン電子の「Galaxy Note20 Ultra」が、auから登場する。ミリ波通信に対応することで超高速な5G通信を実現した他、おサイフケータイも搭載。先行する海外モデルと同様に進化したSペンや1億800万画素カメラも搭載も備える。(2020/9/25)

組み込み採用事例:
サムスンの「Galaxy Note20 Ultra」がUWB技術を採用
NXP Semiconductorsは、同社のUWB高精度測距ソリューション、組み込みSIM、近距離通信、セキュアエレメントユニットがSamsung Electronicsの新型スマートフォン「Galaxy Note20 Ultra」に採用されたと発表した。(2020/9/8)

マニア向けだが見どころ満載 日本上陸したゲーミングスマホ「RedMagic 5」を試す
スマホマニア注目のゲーミングスマホ「RedMagic 5」が発売に。冷却ファンやLRトリガーを内蔵するなど、ゲーム向けに特化した機能を持つ本機をテストしてみた。(2020/8/30)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
ミッドハイ「Galaxy Note10 Lite」はNote20と同じくフラット画面を採用 そのメリットは?
Samsungのフラグシップスマートフォンは「Galaxy S6 edge」以降、エッジディスプレイを搭載しています。一方、最新の「Galaxy Note20」は、フラグシップ機としては久しぶりにフラットディスプレイを採用しています。実はミッドレンジモデルの「Galaxy S10 Lite」「Galaxy Note10 Lite」もフラットディスプレイを採用しています。(2020/8/25)

Samsung、Galaxyシリーズで最大3世代のAndroidアップグレードを保証
Samsungが、Galaxy SシリーズやGalaxy Noteシリーズなどで、最大3世代先までのAndroid OSアップグレードを保証する。例えば「Galaxy S20」であればAndroid 11を含む3世代のAndroidにアップグレードできる。(2020/8/19)

Mobile Weekly Top10:
楽天モバイルのグループシナジー、発揮なるか?/“一択”な「Pixel 4a」はどこまで売れるか?
楽天モバイルが、楽天グループの決済サービス(楽天ペイ、楽天Edy)と共同で新規契約者を対象とする還元キャンペーンを開始しました。(2020/8/11)

Googleさん:
10月に出る? Pixel 5のスペック予想をまとめて考えたこと
(2020/8/9)

初代Surfaceにダメ出しした記者が絶賛
モバイルワークに最適な「Surface Go 2」のココがスゴイ
移動中や外出先での作業(モバイルワーク)に適した端末を探し続けている筆者がSurface Go 2をレビュー。初代Surfaceに落第点を付けた彼がSurface Go 2を絶賛した理由とは何か。(2020/8/7)

ワコム、三菱鉛筆「Hi-uni」とコラボしたデジタルペン 同じ木材ボディーで再現
ワコムが、三菱鉛筆の「Hi-uni」を再現したデジタルペン「Hi-uni DIGITAL for Wacom」を発売する。Hi-uniと同じ木材を使い、軸の部分はHi-uniと同じ木材、同じ生産方法で製造した。価格は3960円(税込)。(2020/8/6)

Samsung、「Galaxy Watch3」と無線イヤフォン「Galaxy Buds Live」も発表
Samsungはオンラインイベント「Galaxy Unpacked」で、Tizen OS搭載の新スマートウォッチ「Galaxy Watch3」と、無線イヤフォン「Galaxy Buds Live」を発表した。前者は約5万5300円、後者は約2万4800円。(2020/8/6)

5G対応「Galaxy Note20」「Galaxy Note20 Ultra」見参 Sペンの使い勝手をさらに高めて利便性を向上
Samsung Electronicsの「Galaxy Note」シリーズの最新モデルが登場する。2つの画面サイズから選択可能で、Sペンのレイテンシー(遅延)を抑制することでより良い書き(描き)味を得たという。より大きな「Galaxy Note20 Ultra」はリフレッシュレート120Hzの超高速ディスプレイを搭載している。【更新】(2020/8/5)

ドコモの「Galaxy Note9」に機能バージョンアップ 「S20」相当の機能を追加
「Galaxy Note9 SC-01L」の最新のソフトウェア更新を適用すると、カメラを中心にGalaxy S20シリーズで追加された新機能の一部が利用できるようになる。(2020/8/4)

「Galaxy Unpacked Event」の予告動画で新機種をチラ見せ Galaxy Foldの後継機も?
Samsungが、8月5日に開催するオンライン発表会の予告動画を公開。動画には新製品とおぼしきシルエットが表示される。Galaxy Noteだけでなく、Galaxy Foldの新機種も発表されるようだ。(2020/7/28)

Corning、先代よりキズに2倍強い「Gorilla Glass Victus」
Corningが2年ぶりに発表したモバイル向けディスプレイガラス「Gorilla Glass Victus」は、先代「Gorilla Glass 6」よりキズに2倍強く、2メートルの高さからの落下にも耐える。Samsungが8月5日に発表する新端末で最初に採用される見込みだ。(2020/7/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。