ニュース
» 2012年08月27日 22時42分 公開

本漆塗りのARROWS A 101F専用ケース「JAPAN TEXTURE for SoftBank 101F」

ソフトバンクBBが、日本の伝統と先進性を融合させた「JAPAN TEXTURE」シリーズ第4弾「JAPAN TEXTURE for SoftBank 101F」を発表した。本漆を塗り込んだケースにモダンなデザインを施した「ARROWS A 101F」用のケースだ。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo 「JAPAN TEXTURE for SoftBank 101F」

 ソフトバンクBBは8月31日、SoftBank SELECTIONブランドで展開するアクセサリーのラインアップに、Androidスマートフォン「ARROWS A 101F」専用ケース「JAPAN TEXTURE for SoftBank 101F」を追加する。同社直販サイトでの価格は2万4800円だ。

 JAPAN TEXTURE for SoftBank 101Fは、日本伝統の美意識とスマートフォンの先進性を融合させることをテーマとした「JAPAN TEXTURE」シリーズ第4弾となるケースだ。京漆器の職人によるこだわりの刷毛目付けにより、本漆特有の艶や質感を引き立たせてたもので、デザインは「市松」「五月雨」「渦」と、和紙と石目、漆の質感を楽しめる「和紙石目」の4種類を用意している。

 サイズは約66.7(幅)×132.4(高さ)×12.2(奥行き)ミリで、素材はポリカーボネート。市松、五月雨、渦には黒と朱の2タイプがあるが、和紙石目は黒のみ用意する。

PhotoPhoto 「市松」(写真=左)と「五月雨」(写真=右)
PhotoPhoto 「渦」(写真=左)と「和紙石目」(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう