ニュース
» 2012年09月03日 18時46分 UPDATE

製品発表前に!? 「CAPDASE」の次世代iPhone用ケース、9月5日から販売開始

次期iPhoneはまだ発表されていないが、早くも「New iPhone対応」をうたうケースが9月5日に発売される。がうがうインターナショナルジャパンが取り扱う、香港「CAPDASE」製のケースは、製品が登場する前に店頭に並ぶことになる。

[園部修,ITmedia]
Photo Karapace Jacket Finne DS

 がうがうウインターナショナルジャパンが9月5日から、香港のスマートフォンアクセサリブランド「CAPDASE」(キャプダーゼ)の次期iPhone対応ケースの販売を開始すると発表した。

 CAPDASEは、高機能かつ高品質なブランドトしてアジアを中心に人気のブランド。まだAppleからは発表すらされていない次世代iPhoneだが、プレスリリースには「今秋販売が予想されるNew iPhone専用ケース」とうたわれている。

 ケースはポリカーボネート製、TPU製、皮革製などのバリエーションを用意。ポリカーボネート製の「Karapace Jacket」は、スクラッチ防止コーティングを施したシンプルな「Finne DS」、パール塗装を施した「Pearl」、滑りにくいマットな質感の「Touch」をラインアップした。

PhotoPhoto Karapace Jacket Pearl(写真=左)とKarapace Jacket Touch(写真=右)

 TPU製の「Soft Jacket」は、厚さ0.75ミリの薄さが自慢の「Lamina」、シンプルなカラーとデザインの「Xpose」、ラメのような模様を施した「Xpose Sparko」をそろえる。

PhotoPhotoPhoto Soft Jacket Lamina(写真=左)、Soft Jacket Xpose(写真=中央)、Soft Jacket Xpose Sparko(写真=右)

 TPUやポリカーボネートのモデルにはディスプレイ保護シートとスタンド、ベルトに付けられるポーチも付属する。

 皮革製のケースは、横開きの「Folder Case Sider Classic」と縦開きの「Folder Case Upper Classic」が選べる。どちらもiPhone 4S用ケースで好評だった、カバーの部分が写真や動画鑑賞に便利なスタンドになるギミックを備える。

PhotoPhoto 横方向に開くFolder Case Sider Classic
PhotoPhoto 縦方向に開くFolder Case Upper Classic

 次期iPhoneについては、すでにさまざまな情報がニュースサイトやブログサイトで取り上げられており、信憑性の高いうわさやリーク情報も増えている。実際、9月には新製品が発表されそうな雰囲気だが、製品の発表よりも前にケースが流通するというのは、いかにもiPhoneらしい。このケースが、果たして次期iPhoneにぴったりはまるのかどうかも含めて、注目しておきたい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう