ニュース
» 2012年09月14日 17時24分 UPDATE

auはテザリング無料、SBMはMNP・機種変ユーザーに特典:「iPhone 5」予約開始、2社とも16Gバイトモデルは実質0円

KDDIとソフトバンクモバイルは、「iPhone 5」の事前予約を開始した。2社とも、端末料金は16Gバイトが実質0円から。またauは525円のテザリング料金を2年間無料にするほか、ソフトバンクもMNP・機種変ユーザーに基本料割引の特典を用意する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIとソフトバンクモバイルは9月14日、「iPhone 5」の事前予約を開始した。販売は21日から行う。

 直営店などでの販売価格は2社とも共通で、2年間の継続利用を前提とした割引後の実質負担額は16Gバイトモデルが0円、32Gバイトモデルが1万320円(月額430円)、64Gバイトモデルが2万640円(月額860円)。

photophoto 「iPhone 5」

 au版iPhone 5の料金プランは、発売に合わせて開始するLTE向けプランを適用する。基本料金は月額980円で、パケット通信料は月7Gバイトまで5460円。ただし、auスマートバリューを適用すると月額3980円で利用できる。また月525円のテザリング利用料はiPhone 5向けに最大2年間無料とする。このほか、月額315円のISPサービス「LTE NET」やユニバーサルサービス料が発生する。なお5460円のパケット定額料金とテザリングの無料化は、12月31日までに申し込んだ場合に適用される。

 またMNPを利用して「LTEプラン」や「プランZシンプル」に加入したユーザーには、月額基本使用料980円 (誰でも割適用時) が最大24ヶ月間実質無料となる「女子割」を提供する。名称は女子割だが、男性ユーザーでも利用できるという。

 ソフトバンクモバイル版iPhone 5では、従来のホワイトプラン(i)を適用し月額基本料金は980円。パケット定額料金は月5460円と、同社LTEサービス向けの定額料金(5980円)より安く提供する。このほか、月額315円のISPサービス「S!ベーシックパック」やユニバーサルサービス料が発生する。

※初出時に、機種変更やMNPの場合、パケット通信料の割引があるような記述になっていましたが、誤りでした。正しくは、キャンペーンの適用により、基本使用料が一定期間半額、もしくは無料になるため、実質的なパケット通信料が安くなる、というものでした。お詫びして訂正いたします。(9/18 11:29)

 なおソフトバンクは、9月21日から11月30日までMNPを利用してiPhone 5を購入するユーザーに「新iPhone かえトクキャンペーン」を実施。特典として、ホワイトプラン(i)の基本使用料(980円)の1年間無料か、1万円分商品券のプレゼントのどちらかを提供する。「のりかえ割」と併用することで、ホワイトプラン(i)の基本使用料は合計2年間無料にすることもできる。このキャンペーンは、10月1日からiPhone 4Sを購入する場合でも利用可能になる予定だ。

 さらに、ソフトバンクの3Gケータイやスマートフォン、従来のiPhoneからiPhone 5に機種変更するユーザーには、「iPhone かいかえ割」としてホワイトプラン(i)の基本使用料(月額980円)の1年間半額か、5000円分商品券のどちらかを提供する。申込期間は、9月21日から11月30日まで。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-