ニュース
» 2012年10月09日 11時21分 UPDATE

SoftBank 4G対応:クアッドコアでサクサク感アップ Android4.1搭載のハイエンドスマホ――「ARROWS A 201F」

富士通モバイル製の「ARROWS A 201F」は、1.5GHzのクアッドコアプロセッサや1320万画素カメラを搭載したハイエンドモデル。SoftBank 4Gに対応し、サクサクタッチパネルと合わせて快適な使い勝手を提供する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルの「ARROWS A 201F」は、OSにAndroid 4.1を搭載した富士通モバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン。CPUには1.5GHz駆動のクアッドコアプロセッサを採用し、1310万画素カメラを装備するなど春モデルで最もハイスペックなモデルだ。発売は2013年2月上旬以降を予定している。

photophoto 「ARROWS A 201F」のオーシャンブルー、スパークリングピンク(写真=左)と、ブラック、ホワイト(写真=右)

 ディスプレイは4.7インチのHD(720×1280ピクセル)液晶で、富士通独自のサクサクタッチパネル技術による快適な操作を実現。またDolby Mobileを搭載するなどサウンド面も重視し、より快適に映像コンテンツを視聴できる。Androidスマートフォンとしては最大級という2420mAhのバッテリーを搭載した点も特徴だ。

 通信面では、下り最大76MbpsのSoftBank 4G(AXGP)に対応した。また、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信などの国内向け機能にすべて対応し、NFCも利用可能だ。ボディは防水仕様で背面にはスイッチ付きの「スマート指紋センサー」を備えた。また富士通端末でおなじみのプライバシーモードも利用できる。カラーバリエーションはオーシャンブルー、スパークリングピンク、ブラック、ホワイトの4色を用意する。

「ARROWS A 201F」の主な仕様
機種名 ARROWS A 201F
OS Android 4.1
CPU APQ8064 1.5GHz(クアッドコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約65×129×10.9ミリ(暫定値)
重さ 約145グラム(暫定値)
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
バッテリー容量 2420mAh
アウトカメラ 有効約1310万画素CMOS(AF・手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約120万画素CMOS
メモリ ROM:32Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約4.7インチHD(720×1280ピクセル)1677万色
ボディカラー オーシャンブルー、スパークリングピンク、ブラック、ホワイト
主な機能 SoftBank 4G(AXGP)、ULTRA SPEED、プラチナバンド、無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n ※2.4GHz、5GHz)、GPS、Bluetooth、おサイフケータイ、NFC、赤外線通信、ワンセグ、緊急速報メール、ほか
発売時期 2013年2月上旬以降

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.