ニュース
» 2012年10月09日 21時51分 UPDATE

KDDI、トヨタと岩手県が共同実施する「オンデマンドバスシステム」の実証実験に参加

釜石市内の復興に伴い、変化する街の交通事情へ追従した交通システム構築を目指す「オンデマンドバスシステム」の実証実験がスタート。KDDIは通信分野で参画し、公共施設向けにバスの運行・予約状況を提供する通信端末の設置や、バス予約専用端末の貸出などを行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIが、トヨタ自動車と岩手県釜石市が10月10日から共同実施する「オンデマンドバスシステム」の実証実験へ通信分野で参画する。

 オンデマンドバスは、あらかじめ希望する場所や時間を予約して利用できる乗り合いバスだ。今回の実験では釜石市の復興に伴い、変化した交通事情に追従できる交通システム構築を目指していく。

 トヨタ自動車がオンデマンドバスの運行ベースとなる「オンデマンド交通システム」を提供し、釜石市は同市所有の小型バスでオンデマンドバスを運行。KDDIは、公共施設などでバスの運行・予約状況を分かりやすく情報提供するタブレットや通信端末を設置。このほか、電話がない仮設住宅の居住者に向け、バス予約専用端末の貸し出しも行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.