ニュース
» 2012年11月16日 11時37分 UPDATE

App Town ブック:詳細データを収録した“公式”アプリ「ポケモン図鑑 for iOS」配信開始

ポケモンが、イッシュ地方のポケモン154体のデータを収録した図鑑アプリ「ポケモン図鑑 for iOS」の配信を開始した。アプリ内からデータを追加購入することで全国図鑑にもできる。

[園部修,ITmedia]

 ポケモンが11月16日、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスで利用できる公式アプリ「ポケモン図鑑 for iOS」の配信を開始した。価格は170円で、イッシュ地方のポケモン154体(全国図鑑番号 494〜647)のデータを収録。容量は469Mバイトある。カントー地方、ジョウト地方、ホウエン地方、シンオウ地方のポケモンのデータは、アプリ内から各500円で購入でき、すべてのデータをそろえると2170円になる。対応OSはiOS 6以降となっている。

 ポケモン図鑑 for iOSは、Retinaディスプレイに対応した解像度でポケモンの姿やタイプ、高さ、重さ、進化に関する基本情報が閲覧できるほか、能力の高さ、覚えられるわざ、使えるわざマシン、特性、出現場所、タマゴグループ、苦手なわざタイプなど、「図鑑」としての詳細なデータを収録するアプリ。ゲーム内の説明文も参照できるほか、日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語の6カ国語に切り替えられる。

 データのフリーワード検索ができるほか、ポケモン名、タイプ、タマゴグループ、特性、タイプ別相性、覚えられる技などを組み合わせた絞り込み検索なども可能だ。能力順や高さ順、重さ順などでの並び替えもできる。ニンテンドー3DS向けに配信されている「ポケモン全国図鑑Pro」に匹敵するデータ量だ。またポケモンごとにメモを付けたり、お気に入りのポケモンを登録したりする機能も用意した。なおARカメラ機能は搭載していない。

 対応機種はiPhone 3GS以降、iPod touch(第4世代)以降、iPad 2以降の各モデル。ただしiOS 6以降にアップデートしてある必要がある。

PhotoPhotoPhoto 各ポケモンの詳細なデータが参照可能。検索機能でポケモンが探せるほか、アニメーションなども見られる
PhotoPhoto ユニバーサルアプリとなっており、iPadはより大きな画面で楽しめる
Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.