ニュース
» 2012年12月10日 17時15分 UPDATE

ドコモ、「VIDEOストア」の月額525円を誤って月々サポートの割引対象に

2012年5月から11月請求分まで、ドコモ「VIDEOストア」の月額料金525円が、誤って「月々サポート」の割引対象に含まれていたことが判明した。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは12月10日、dマーケットの動画配信サービス「VIDEOストア」にて、利用料金の月額525円を、誤って「月々サポート」の割引対象としていたことを案内した。誤割引の期間は2012年5月請求分(4月利用分)から11月請求分(10月利用分)まで。原因は「弊社側のシステムの設定誤り」(ドコモ広報部)とのこと。

 月々サポートは、端末購入後に、基本使用料、通話料、パケット定額料、パケット通信料、付加機能使用料の合計額から最大24カ月間割り引くもの。VIDEOストアは月々サポートの割引対象には含まれていないが、誤って割引対象としていた。毎月の基本使用料やパケット定額料などの合計額が月々サポートに満たないユーザーが、誤って割り引きされたことになる。ドコモは誤割引の総額や人数は公表しないとのこと。5月〜11月請求分で誤って割引された分の利用料金は請求しない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.