ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「請求」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「請求」に関する情報が集まったページです。

「33歳のVTuber」、掲示板のコメントに発信者情報開示請求→東京地裁が棄却 裁判例がWebで公開
東京地方裁判所は、あるVTuberが発信者情報開示請求に失敗した裁判例を公式Webサイトで公開した。「5ちゃんねる」の書き込みに対して、プライバシーや名誉感情、著作権などが侵害されたと主張したが、原告側の主張は全て棄却となった。(2024/2/9)

インボイス制度「登録番号は確認しないとダメなの?」 経理が見過ごしがちな“登録取り消し”のワナ
登録番号を持っている企業は、適格請求書発行事業者――つまり課税事業者ということになる。インボイス制度の導入に伴い、免税事業者から課税事業者になって番号を取得した個人事業主も少なくないがここには落とし穴も――。(2024/2/9)

ARR50億円超のBill One 「インボイス特需」後、次の一手は
Sansanが提供する請求書受領サービス「Bill One」の勢いがすさまじい。「インボイス特需」は一服したように見えるが、実態はどうなのだろうか。事業責任者に聞いた。(2024/2/5)

セキュリティニュースアラート:
Sansan、脅威検知の拡大に向けてSIEM「Splunk Enterprise Security」を導入
SansanはSIEMソリューション「Splunk Enterprise Security」を導入した。個人情報や請求書情報へのサイバー攻撃対策と脅威検知の高度化を目指したとしている。(2024/2/2)

楽天モバイル、「利用意思がないと認められる回線」への契約解除料を請求へ
「利用意思がないにもかかわらず契約を申し込んだ」かどうかは楽天モバイルが客観的合理的に判断するとしています。(2024/1/29)

楽天モバイル、利用意思がない回線に契約解除料を請求 2月21日から
楽天モバイルは、2月21日から利用意思がないと認められる回線への契約解除料(解約事務手数料)の請求を開始。金額は1078円(税込み)で、通常の利用方法であれば発生しないとしている。(2024/1/29)

楽天モバイル、利用する意志がないのに契約した人に“契約解除料”請求へ 「当社が客観的合理的に判断」
楽天モバイルは29日、利用する意志がなかったと認められるユーザーが1年以内に解約する場合、「契約解除料」(解約事務手数料)を請求すると発表した。2月21日から。(2024/1/29)

まふまふが結婚・離婚していたことを明かす 元妻からの誹謗中傷も発覚し訴訟に
匿名掲示板上の誹謗中傷に情報開示請求をしたところ、ほとんどの書き込みが元妻によるものだったとしています。(2024/1/27)

CODE BLUE 2023レポート:
ある朝、Azure使用料で数十万ドルの請求書が…… クラウドリソース不正利用の最新手口
ある日突然、Azureから数百万円単位の覚えのない請求書が届く……。攻撃者の目的は何か。クラウドコンピューティングを悪用する洗練された手口についてセキュリティリサーチャーが解説した。(2024/1/26)

アレクサンダー、米国で6歳息子が救急搬送&点滴検査→余裕で“100万円超の請求”に驚がくの声「日本でよかった」「やばすぎです」
とんでもない額に。(2024/1/25)

“フェラーリ女子”YouTuber、愛車事故でドラレコ映像“非公開”→3日後に180度の前言撤回 “日本の闇”&開示請求にも言及
言いがかりコメントに一つ一つ反論しています。(2024/1/22)

松本人志、週刊文春を提訴と吉本興業 損害賠償請求と訂正記事による名誉回復求める
【追記】提訴の知らせに、文藝春秋側もコメント。(2024/1/22)

テクノロジーで変えるネット通販の返品問題【第1回】
「返品手数料は無料」はもう終わり? 英国アパレル企業の動きが示すものとは
英国のアパレル企業が相次いで消費者からの返品に手数料を請求する動きを見せている。その背景にはどのような問題があるのか。(2024/1/22)

SaaS導入支援メディア「ITセレクト」オープン 専門コンシェルジュが製品選定をサポート
アイティメディアと発注ナビが、SaaSなどのITツール選定を支援するメディア「ITセレクト powered by 発注ナビ」を新たにオープンした。従来のSaaS選定支援サイトで見受けられる「資料請求すると多数のベンダーから営業連絡が来る問題」を解決し、ユーザーにとってストレスのないサービスを提供するとしている。(2024/1/15)

Mobile Weekly Top10:
スマホ決済の「請求書払い」、使っていますか?
スマートフォン決済アプリの隠れた競争要素として「スマホ決済」があります。しかし、口座振替やカード払いをしている私は使う機会がありません……。皆さんはどうですか?(2024/1/14)

Innovative Tech:
独特な「請求書」「領収書」などの文書を理解する言語モデル「DocLLM」 JPモルガンが開発
米JPMorgan AI Researchに所属する研究者らは、複雑なレイアウトを持つ文書(請求書、領収書、契約書、注文書、フォームなど)の自動解析を行う大規模言語モデル(LLM)を提案した研究報告を発表した。(2024/1/12)

他人の定期券で電車に乗ると超高額請求!? 知らずにやってしまいそうな不正利用に注意
不正利用になります。(2024/1/12)

株式会社クレディセゾン提供ホワイトペーパー:
PR:B2Bビジネスの悩み、支払い日の長期化や請求/回収業務の悩みを解決するには?
B2Bビジネスにおいて、支払い日の長期化は運転資金の確保に影響を及ぼすため多くの企業が頭を悩ませているが、取引先への請求/回収業務には人手と時間がかかる他、業績悪化による支払い遅延のリスクもある。この問題を解決する方法とは?(2023/12/21)

LINEからfreeeに領収書を送信できる「LINEレシート電子保存」
freeeは12月6日、LINEアプリからfreee会計に請求書や領収書などをアップロードできる「LINEレシート電子保存」の提供を始めた。(2023/12/7)

「身に覚えのない高額な請求をされた」「風俗店で働かされそうになった」 悪質なホストクラブなどのトラブルに東京都が注意喚起
困った時は警察や消費者ホットラインなどに相談するよう呼び掛けています。(2023/12/4)

イメージが悪化した「不祥事ランキング2023」 1位「ビッグモーター不正請求」、2位「ジャニーズ事務所性加害問題」
今年もいろいろありました。(2023/12/1)

ゲーム「あんスタ」運営、キャラ画像に「不適切加工」し拡散した人物に損害賠償請求訴訟
当該の人物に対する発信者情報の開示請求が裁判所に認められたことから、訴訟を提起したとしています。(2023/12/1)

複雑になるマルチクラウドの請求管理【後編】
クラウドの「分かりにくい料金」とうまく付き合う“なるほどの方法”
クラウドサービスはインフラを分散させ、追加のアカウントを作成するほど請求管理が難しくなる。請求管理を容易にするためのベストプラクティスを紹介する。(2023/11/29)

おとなの六法:
バイトを辞めて最後のバイト代をもらえなかった。いつまで請求できるの?
昔、コンビニでバイトしていたけれど、辞めるときに最後の給料をもらえなかった――。こうした場合、法的には……。(2023/11/25)

複雑になるマルチクラウドの請求管理【前編】
「ややこしいクラウド請求額」の“謎”に絡み付くこれだけの要因
クラウドサービスの請求額はさまざまな要因によって変動するため、とても複雑だ。企業がクラウドサービスの請求を管理するために立ち向かうべき課題と、“請求の複雑さ”の要因を確認しよう(2023/11/23)

Tech TIPS:
【Googleレンズ活用】インボイスレシート精算らくらくテクニック
経費精算の際などに経理担当者からインボイス番号(適格請求書発行事業者登録番号)の提示を求められるようになったのではないだろうか。紙のレシートなどに記載されているインボイス番号を見ながら、PCに入力するのはかなり面倒だ。実は、スマートフォンの「Google」アプリに実装されている「Googleレンズ」機能を使うと、読み取ったテキストを一発でPCのクリップボードに転送できる。その方法を紹介しよう。(2023/11/17)

LayerXが20億円調達 AI・LLMの活用支援手掛ける新事業部も
LayerXが新たに20億円の資金を調達したと発表した。これにより、同社の調達総額は約132億6000万円になる。今回調達した資金はバクラク請求書などの機能追加やマーケティングに充てる。(2023/11/9)

赤羽署の架空請求対策がアタマいい? コンビニに「未納料金支払いの方はお持ちください」カード設置 実施の経緯を聞いた
警視庁赤羽警察署が実施している架空請求詐欺対策がユニークな一手として話題に。同署に実施の経緯を聞いた。(2023/11/8)

NHK、受信契約求め都内3世帯を訴える 初の「割増金」も請求
NHKは6日、東京都内の3世帯に対して、放送受信契約の締結および受信料、割増金の支払いを求める民事訴訟を東京簡易裁判所に提起したと発表した。割増金の支払いを求めるのは初めて。(2023/11/7)

Q&A これって違法ですか?:
内定者が入社直前に「辞退」 損害賠償請求はできる?
(2023/11/1)

ペーパーレス化:
「invox受取請求書」が建設業に特化した機能を搭載、請求書のデジタル化が可能に
Deepworkは、「invox受取請求書」と「invox for BtoBプラットフォーム 請求書」で、建設業に特化し、工種や費目、細目を設定して取極外請求書の取扱いを可能にした。(2023/10/30)

お金稼ぎたいから「副業 簡単 稼げる」で検索して登録→想定外の費用を請求 特に20代に注意喚起
うのみにしてはいけない。(2023/10/30)

仏地方で“魔法使い”イベントが人気に→「ハリポタ」米ワーナーが使用料請求 「理由は?」「任天堂はいつ」と議論に
人気が出てしまったばかりに。(2023/10/27)

「私の請求は棄却されました」──リュカの名前めぐる裁判で「小説ドラクエV」作者の久美沙織さんが敗訴
小説ドラゴンクエストV」作者の久美沙織さんが、主人公の名前「リュカ」や公的な呼び掛けを映画で無断改変・使用されたとしてスクウェア・エニックスらを訴えていた裁判で東京地裁は原告の請求を棄却した。(2023/10/20)

CIO Dive:
クラウドの影でメインフレームに再評価の兆し いったいなぜか?
多くの企業がメインフレームからクラウドに移行した後の費用の請求に悩まされる中で、オンプレミスデータセンターの価値に対する評価が高まっている。(2023/10/20)

PayPayアプリの「ウォレット」、預金残高やカードの利用金額を確認可能に
PayPayアプリの「ウォレット」上から、新たに「PayPay資産運用」の運用残高や評価損益、「PayPay銀行」の円普通預金残高、「PayPayカード」の利用金額と請求金額などが確認可能になる。(2023/10/11)

民間企業のケースも解説:
「業務ミス」で教員に95万円請求──個人への賠償請求は合法なのか?
川崎市の市立小学校で、教員のミスによりプールの水が出しっぱなしになった結果、約190万円の上下水道料金が発生した。市は損害賠償金として、約95万円を、教員と校長に請求した。このように業務上のミスをめぐって、個人へ賠償請求することは合法なのか?(2023/10/5)

ソフトバンク、3Gサービス終了に伴う月額基本料の無料特典を提供
ソフトバンクは、2024年1月31日に3Gサービスを終了。これに伴い対象の3G専用の料金プランに加入しているユーザーが指定の変更を行うと、翌月の請求から2024年2月分まで月額基本料が無料になる特典を提供する。(2023/10/3)

改正電帳法施行でサービス導入企業が大幅増加 ITRが予測
改正電子帳簿保存法の施行によって、2024年1月から電子データ保存が義務化される。このタイミングで電子請求書発行サービスを導入する企業はどの程度あるのか。また、請求書が電子データで保存されるようになることで、今後予想されることとは。(2023/9/25)

広がる疑惑の目:
「被害者はお客さま」「不正見抜けず道義的責任」──損保ジャパンが“ビッグモーター問題”で示した見解と今後
ビッグモーターによる不正請求問題で、損保ジャパンが「被害者はお客さま」などの見解を示した。当初、報道陣へのコメントがSNSで「被害者ヅラ」などと批判を浴びたが、会見では自社の非を認め、契約者などに謝罪した。(2023/9/15)

国道のビッグモーター9店舗前で除草剤が検出される 国交省「警察署に被害届を提出し、損害賠償請求」
検出されたのは長野県松本市の松本店前(国道19号)など。(2023/9/13)

凍結アカウントにも旧Twitter Blueの請求がきた──SNS上の投稿が話題 X社の対応に疑問の声相次ぐ
アカウントが凍結されても、Twitter Blueの料金は発生する──あるユーザーのX(元Twitter)上の投稿が話題になっている。投稿を見た他ユーザーからは同情する声や、サービス提供会社の米X社の対応に疑問を呈する声が上がっている。(2023/9/12)

地下アイドル、楽屋で盗難に遭い「アイドル活動が出来なく」 運営は他アイドルを犯人扱いした後、Pへの容疑と処分を発表
Pへの損害賠償請求、謹慎処分を検討。(2023/9/9)

第5回 建設・測量生産性向上展:
東京国税局 国税実査官が解説!建設業も人ごとではない“インボイス制度”
2023年10月1日に施行される「インボイス制度」は、工事発注側の「仕入税額控除」の処理方法が変わるため、建設業界にも影響を与える。納付する消費税額は、課税売上に関わる消費税額(売上税額)から、課税仕入れなどに関連する消費税額(仕入税額)を引くことで求められる。仕入税額控除の要件には、帳簿と請求書などがあるが、新制度によって請求書に関してはインボイス(適格請求書)の保存が必要となる。(2023/9/5)

キーマンズネット まとめ読みeBook:
10月開始「インボイス制度」対応企業はまだ半分? 今から間に合う対応策は
インボイス制度の開始時期が2023年10月と目前に迫っている。実態調査から見えてきた企業のつまずきポイントや、請求業務の変更への対応策になる「請求書発行ソフト」の基本と選定ポイントを解説する。(2023/9/4)

楽天カード改悪? 1%還元を「買い物ごと」に変更する理由
年会費無料の1%還元で知られる「楽天カード」が、11月の請求分からポイントの計算方法を変更することを発表し、話題になっている。その理由について運営会社に聞いてみた。(2023/8/30)

売上7億円超の漫画『小悪魔教師サイコ』作画家・合田蛍冬氏が出版社を提訴 同時期に同一原作の後発漫画が出版されトラブルに
【出版社からのコメント追記】賠償請求額は3円。(2023/8/29)

過去の判例から考える:
ビッグモーターの「降格人事」 もし裁判に発展したら、結果はどうなる?
ビッグモーターの保険金不正請求問題によって、工場長がフロントへの降格処分を受けていることが明らかになりました。仮に彼らが降格処分の妥当性について裁判に踏み切った場合、どのような処分が下されるのでしょうか? 社会保険労務士の筆者が過去の事例をもとに考えてみました。(2023/8/29)

Webサイトに「水漏れ・つまり修理220円〜」実際は高額な請求 消費者庁が修理事業者に注意喚起
「水の関東 24」というWebサイトを運営するRS設備に注意喚起しています。(2023/8/25)

中古車販売グッドスピードで保険金の過大請求 30件で約60万円
保険金を水増し請求していた疑惑が報じられていました。(2023/8/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。