ニュース
» 2012年12月10日 23時05分 UPDATE

iPhone 5用Case Scenarioシリーズに「PANTONE UNIVERSE」新色や「KEITH HARING」モデル

プレアデスシステムデザインが、iPhone 5用ケースに新ラインアップを追加した。Case Scenario PANTONE UNIVERSE for iPhone 5と、Case Scenario KEITH HARING for iPhone 5で、各4つずつのバリエーションが用意されている。

[園部修,ITmedia]

 プレアデスシステムデザインが12月7日、iPhone 5対応ケース「Case Scenarioシリーズ」に新たなモデルを追加した。

PhotoPhoto Case Scenario PANTONE UNIVERSE for iPhone 5(写真=左)と、Case Scenario KEITH HARING for iPhone 5(写真=右)

 「Case Scenario PANTONE UNIVERSE for iPhone5」は、世界的に有名なカラーチャートPANTONEのカラートレンドをモチーフに採用した、ポリカーボネートとABS樹脂素材のiPhone 5用のハードケース。オンラインストアMacPerfectでの販売価格は3480円。

 12月7日に発売したのは、高級感とクールな雰囲気を持つシャイニングセージ、ラベンダーホイル、アストロノート、ゴールドコインの4色。いずれもメタリックなカラーが特長で、実物は写真とは雰囲気が異なる可能性がある。

 「Case Scenario KEITH HARING for iPhone 5」は、1980年代のアメリカンアートを代表するグラフィティアーティスト、キース・ヘリングの作品を描いたiPhone 5用ケース。カラフルなイラストは、誰もが一度は目にしたことがある有名なモチーフで、一目でヘリングの作品だと分かる仕上がりだ。

 Case Scenario KEITH HARINGでは、Collage、Dancers、Red Heart、Fingersの4パターンをラインアップする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.