ニュース
» 2012年12月13日 10時45分 UPDATE

ピーワーク、スマートフォン用内蔵バッテリー4種と2in1バッテリーチャージャー3種を発売

ピーワークは、ドコモの「Xperia GX SO-04D」ほか4種類のスマートフォン向け内蔵バッテリー4種と、予備バッテリーと本体を両方充電できるバッテリーチャージャーを発売する。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo 「MugenPower」と「2in1バッテリーチャージャー」シリーズ

 ピーワークは、4種類のスマートフォン向け内蔵バッテリーと、3種類のバッテリーチャージャーを12月11日より発売する。取り扱いは、モバイルプラザ秋葉原などの専門店。

「MugenPower」シリーズは、ドコモ「Xperia GX SO-04D」「ARROWS X F-10D」および、au「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」用の内蔵バッテリーだ。標準タイプの1700〜1800mAhに対し、1900〜4000mAhという容量を持つ。

 モバイルプラザでの価格は、1900mAhのSO-04D用とF-10D用の1950mAhタイプ、1900mAhのISW16SH用が4179円。また、3色から選べるバッテリードアの付いた4000mAhタイプは1万290円。

 「2in1バッテリーチャージャー」シリーズは、コンセントから直接予備バッテリーと本体の両方を充電できるというもの。コンセント部分は折りたんで収納できるため、持ち運びやすい。今回発売するのは、SO-04D、F-10D、ISW16SH用で、モバイルプラザでの価格はそれぞれ1869円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.