ニュース
» 2013年02月01日 10時00分 UPDATE

ドコモ、Xperia AXやGALAXY Note IIなど6機種のソフトウェア更新を実施

1月31日から、ドコモのスマートフォン6機種で不具合を解消するソフトウェアアップデートが提供されている。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが1月31日、スマートフォン「ARROWS V F-04E」「MEDIAS U N-02E」「N-02E ONE PIECE」「Xperia AX SO-01E」「GALAXY Note II SC-02E」「GALAXY S III α SC-03E」の不具合を修正するアップデートを開始した。

photophotophoto 左から「ARROWS V F-04E」「MEDIAS U N-02E」「N-02E ONE PIECE」
photophotophoto 左から「Xperia AX SO-01E」「GALAXY Note II」「GALAXY S III α SC-03E」

 アップデートにより解消される不具合は以下のとおり。

ARROWS V F-04E

  • Videoストアのコンテンツを再生中、まれにエラーメッセージが表示される場合がある。

MEDIAS U N-02E、N-02E ONE PIECE

  • ロック解除画面にて、しゃべってコンシェルのアイコンをタップすると、再起動する場合がある。

Xperia AX SO-01E

  • 電源キーを押してもスリープモードから復帰せず、画面が表示されない場合がある。

GALAXY Note II SC-02E

  • 画面の消灯後にホームキーでスリープ復帰すると、直前の画面が表示されない場合がある。

GALAXY S III α SC-03E

  • 「連絡先」アプリの右側インデックスにて、「た」行と「な」行が正しく表示されない。

 ARROWS V、MEDIAS U、N-02E ONE PIECEの新しいソフトウェアは自動でダウンロードされるほか、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動での更新も可能。Xperia AX、GALAXY Note II、GALAXY S III αは自動更新には対応していないので、手動で更新する必要がある。またXperia AXは「PC Companion」、GALAXY Note IIとGALAXY S III αは「Samsung Kies」を使ってPCからも更新できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.