ニュース
» 2013年02月04日 18時35分 UPDATE

月10ドルの割引サービスも:KDDI Mobile、auポイントで米国用端末の購入が可能に 料金プランも拡充

米国で展開するKDDIの携帯電話サービス「KDDI Mobile」が2月から料金プランを拡充。端末購入代金にauポイントが充当できるようになった。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは2月2日、米国の携帯電話サービス「KDDI Mobile」の料金プランを拡充した。また米国向け端末の購入代金に、国内でためたauポイントが充当できるよう条件を改定した。

 新たに追加された料金プランは、月500分の無料通話が含まれるボイスプラン500(月額44.99ドル)と、2Gバイトの無料データ通信分が含まれるスマホ専用の「データプランLL」(月額59ドル)。またオプションサービスとして、無料の音声通話分を複数ユーザーで分配できるシェアリングや、スマホ向けのテザリングサービス(月6.99ドル)、月300通までのテキストメッセージが9.99ドルで利用できるテキスト300、利用データ量が一定量に達した時点でお知らせするサービスなどを提供する。

 このほか特定の料金プランとオプションサービスを組み合わせることを条件に、月10ドルの割り引きを最大24カ月行う。この割り引きを適用すると、1月に発売した「LG Optimus Elite」が実質無料で購入できるという。

 KDDI Mobileは、現地法人のKDDI Americaが提供する携帯電話サービスのブランド。現地用のスマートフォンなどを日本のauショップでも取り次ぎ販売(受け取りは配送のみ)をしており、渡米前に端末を入手できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう