ニュース
» 2013年02月13日 19時08分 UPDATE

「AQUOS PHONE 104SH」、ソフトウェア更新で緊急速報メールの不具合が解消

ソフトバンクモバイルが「AQUOS PHONE 104SH」のソフトウェア更新を開始。「緊急速報メール」アプリの不具合が解消される。

[田中聡,ITmedia]
photo 「AQUOS PHONE 104SH」

 ソフトバンクモバイルが2月13日、シャープ製のスマートフォン「AQUOS PHONE 104SH」の不具合を解消するソフトウェアアップデートを開始した。

 アップデートにより改善される事象は以下のとおり。

  • 「緊急速報メール」アプリ起動後にホームボタンを押してホーム画面に戻り、画面が消灯すると、緊急速報メール受信時の警告音が1秒弱しか鳴らない。
  • 緊急速報メールの受信メッセージ一覧画面の表示後に、緊急速報メールを受信すると、ポップアップが表示されない場合がある。

 対象となるユーザーには順次SMSが送信され、メールに記載された予定日時に自動で新しいソフトウェアがダウンロードされる。「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動での更新も可能だ。ソフトウェアは3GとWi-Fi経由でダウンロードできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.