ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AQUOS PHONE 104SH」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「AQUOS PHONE 104SH」に関する情報が集まったページです。

ソフトバンク、2017年度以降にLTEサービスを拡大 3Gサービスを一部縮小・終了へ
ソフトバンクは、1.5GHz帯でのLTEサービスを開始する。また、1.7GHz帯においてLTEサービスを拡大する。これらの周波数帯では、3Gサービスの提供を終了する。(2015/12/11)

「AQUOS PHONE Xx 106SH」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 104SH」ほかパナモバ製ケータイ3機種でソフトウェア更新
ソフトバンクモバイルは、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE 104SH」とパナソニック モバイル製端末「COLOR LIFE2 002P」「002P for Biz」「840P for Biz」でソフトウェア更新を開始した。002Pと840P for Bizは9月中旬以降からアップデートできる。(2013/9/4)

ソフトバンクのシャープ製スマホ3機種でGPS測位不具合を解消するアップデート
ソフトバンクが、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE 102SH」「AQUOS PHONE 102SHII」「AQUOS PHONE 104SH」で、GPS測位不具合を解消するソフト更新を開始した。(2013/6/19)

ソフトバンクのシャープ製モデル、GPS測位不具合を解消するアップデート
ソフトバンクのシャープ製ケータイで、GPS測位に時間がかかる事象が確認された。5月下旬以降順次ソフトウェア更新を実行していく。(2013/5/17)

レコチョク、月額980円の聴き放題サービス「レコチョク Best」をスタート
レコチョクは、「J-POPを中心とした」(同社)100万曲以上の楽曲をスマートフォンで楽しめる定額サブスクリプションサービス「レコチョク Best」を開始した。(2013/3/4)

映画も音楽もおまかせ! ソフトバンク × avexの新サービス「UULA(ウーラ)」を使ってみた【レビュー】
490円でコンテンツが見放題になるソフトバンクとavexの新サービス「UULA(ウーラ)」を試した。(2013/2/20)

「AQUOS PHONE 104SH」、ソフトウェア更新で緊急速報メールの不具合が解消
ソフトバンクモバイルが「AQUOS PHONE 104SH」のソフトウェア更新を開始。「緊急速報メール」アプリの不具合が解消される。(2013/2/13)

ソフトバンクのシャープ製スマホ、「エコ技設定」でSMSが受信できなくなる不具合
ソフトバンクモバイルのシャープ製スマートフォン9機種に、省エネ機能を特定の条件に設定すると、SMSやメール通知が受信できなくなる不具合が見つかった。(2013/2/8)

月額980円で約100万曲以上が聴き放題――3月上旬から「レコチョク Best」提供
レコチョクは、J-POPを中心に約100万曲以上を定額料金で自由に聞けるスマートフォン向け音楽配信サービス「レコチョク Best」を提供開始。最大10台まで機器を登録でき、通信圏外でもキャッシュを利用して視聴可能だ。(2013/1/24)

Mobile Weekly Top10:
2012年に「ITmedia Mobile」で最も読まれた記事は?
2012年最後のMobile Weekly Top10では、いつもの週間ランキングに加えて、年間を通して読まれた記事ランキングと1カ月ごとのTop10も集計した。(2012/12/31)

ソフトバンクBB、「小久保裕紀選手ありがとうカバコレ」を期間限定販売
iPhoneやSoftBankスマートフォンのケースをオーダーメイドできるサービス「カバコレ」に「小久保裕紀選手ありがとうカバコレ」が期間限定で登場した。(2012/11/16)

ソフトバンクとウィルコムのスマホに、緊急地震速報の警告音が短くなる不具合
ソフトバンクとウィルコムのスマートフォンに、緊急地震速報の警告音が短くなるなどの不具合が見つかった。改善アプリの提供はこれからだが、操作方法によっては事象を回避できる。(2012/11/15)

ソフトバンクの「緊急速報メール」、特定条件で警告音が短くなる不具合
ソフトバンクモバイルは、Androidスマートフォン向けに提供している「緊急速報メール」に、一部の機種で警告音が1秒弱と短くなる不具合があることを発表した。(2012/11/1)

「Hulu」がAndroidスマートフォンに対応――アニメ作品も追加配信
フールージャパンLLCのオンライン動画配信サービス「Hulu」が、Android 4.0以降を搭載した2012春夏モデルのスマートフォンに対応。また「ポケットモンスター」や「夏目友人帳」などのアニメ作品もさらに追加配信する。(2012/10/4)

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 104SH」「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルが「AQUOS PHONE 104SH」と「DELL Streak 001DL」向けの最新ソフトを公開した。104SHにはスマセレアプリを追加し、001DLでは無線LAN関連の不具合を改善する。(2012/9/20)

ソフトバンク、8月30日から「津波警報」を緊急速報メールで配信
ソフトバンクモバイルが、かねてから対応を予定していた津波警報の配信を、8月30日から開始する。(2012/8/27)

開発陣に聞く「106SH」「107SH」「102SH II」:
「情緒感ある大画面化」と「放射線量の見える化」――シャープがスマホで目指す新たな可能性
ソフトバンクから今夏登場するスマートフォンは、4モデル中3モデルがシャープ製だ。4.7インチ液晶を搭載した「AQUOS PHONE Xx 106SH」、放射線測定機能付きの「PANTONE 5 107SH」、プラチナバンドに対応した「AQUOS PHONE 102SH II」。これらが従来モデルからどのような進化を遂げたのかをシャープ開発陣に聞いた。(2012/7/4)

石野純也のMobile Eye(6月11日〜6月22日):
「iOS 6」で変わること/シャープ夏モデルの進化点/細分化が進むLTE定額サービス
6月11日にAppleがWWDCで「iOS 6」が発表し、マップや「Passbook」などの新機能が注目を集めた。18日にはシャープが夏モデルの詳細を説明し、新たな技術やUIが紹介された。20日にはドコモが月額4935円のXiパケット定額プランを発表。今回はこれら3つのニュースを取り上げたい。(2012/6/22)

該当機種のユーザーは要注意:
SDHC規格の一部機種にmicroSDXCを差し込むとデータが破損する事象
一部のAndroid端末で、microSDXCカードをmicroSDXC非対応機種に差し込むと、microSDXC内のデータが破損する事象が確認されている。(2012/6/11)

石野純也のMobile Eye(5月28日〜6月8日):
プラチナバンドとウィルコム連携に注目のソフトバンク/LTE強化を目指すイー・アクセス
前回のドコモとauの夏モデルに引き続き、今回はソフトバンク、ウィルコム、イー・モバイルの夏モデルについてお伝えする。ソフトバンクモバイルは900MHz帯を使う「プラチナバンド」、ウィルコムはPHS+3G対応の「DIGNO DUAL」、イー・モバイルは新型LTEルーターが話題を集めた。(2012/6/8)

テレビ視聴の新しい楽しみ方を提案:
どのテレビ番組が面白いかをスマホが教えてくれる――シャープのAndroidアプリ「おしえてリモコン」
シャープは、放映中のテレビ番組をTwitterの盛り上がり度合いを見ながら選局できる、Androidスマートフォン向けアプリ「おしえてリモコン」の提供を開始。番組中に登場した商品の購入や同じ番組を視聴している他のユーザーとのコミュニケーションなども行える。(2012/6/7)

SoftBank SELECTION、2012年夏モデル向けアクセサリーを発表――Mobageコラボ「カバコレ」も
ソフトバンクBBが、2012年夏に発売予定のソフトバンク夏モデル向けアクセサリー5種類を発表。「Mobage」の人気ゲームとコラボした31種類のカバコレも追加する。(2012/5/29)

端末部門の最優秀賞は「GALAXY Note SC-05D」――モバイルプロジェクト・アワード2012
MCFが、モバイルプロジェクト・アワード2012の審査結果を発表。端末部門は「GALAXY Note」と「104SH」が最優秀賞を受賞した。(2012/5/18)

動画で見るスマートフォン――au夏モデル4機種
au夏モデルではシングルコア/デュアルコア/クアッドコアCPUを備えるモデルが登場しているが、実際の動きはどうか。発表会場の試作機でホーム画面とブラウザの動きを試した。(2012/5/15)

「AQUOS PHONE 104SH」の“ここ”が知りたい:
第5回 カメラの使い勝手は? 画質はどう?――「AQUOS PHONE 104SH」
国内メーカー初のAndroid4.0搭載モデル「AQUOS PHONE 104SH」。今回の“ここ”が知りたいでは、今季最高クラスの画素数を誇る12.1メガカメラの使い勝手をチェックした。(2012/5/14)

「AQUOS PHONE 104SH」の“ここ”が知りたい:
第4回 バッテリー持ちや通信速度、ブラウザの使い勝手は?――「AQUOS PHONE 104SH」
「AQUOS PHONE 104SH」の注目機能をレビューする本コーナー。第4回ではバッテリーの持ちや通信速度を検証。また、Android 4.0へのバージョンアップに伴い、UIや機能性が刷新された「ブラウザ」の動作や使い勝手もチェックした。(2012/5/11)

「AQUOS PHONE 104SH」の“ここ”が知りたい:
第3回 サクサク動く? 文字は入力しやすい?――「AQUOS PHONE 104SH」
国内メーカー初のAndroid4.0搭載機「AQUOS PHONE 104SH」について詳細にチェックする本コーナー。今回はCPUの動作性能、内蔵メモリ、文字入力のしやすさについて検証した。(2012/5/7)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第7回 内蔵フォントが充実している/スクリーンショットが撮れる機種は?――スマホ39機種
2011年度冬春モデルを横並びで比較する本コーナー。最終回となる第7回では、内蔵フォントの種類と、端末単体によるスクリーンショット機能の有無や操作法などを調べた。(2012/4/24)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第6回 ホーム画面が使いやすいスマートフォンは?――18種類を検証
スマートフォンの使いやすさを左右する要素の1つがホーム画面だ。AndroidではさまざまなホームUIがプリセット、提供されているが、どれが使いやすいのか。メーカー提供のホームUIを中心に、冬春モデルで検証した。(2012/4/20)

絵文字の共通化、ソフトバンクモバイルは?
事業者間の絵文字共通化に向けた取り組みが進んでいるが、ソフトバンクモバイルのみがその中に名を連ねていない。同社はどんなスタンスなのだろうか。(2012/4/18)

「AQUOS PHONE 104SH」の“ここ”が知りたい:
第2回 どんなアプリがある? 4.0対応アプリの使い勝手は?――「AQUOS PHONE 104SH」
今回は、「AQUOS PHONE 104SH」に標準搭載されているアプリをチェック。また、Android 4.0を搭載したことでインタフェースが改良されたGmailなどの使い勝手も検証してみた。(2012/4/16)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第5回 通知ランプ、ロック解除、キー操作、端子類を比較――スマホ39機種
2011年度冬春モデルを横並びで比較する本コーナー。第5回は着信・通知ランプ、ロック解除方法、キーの操作性、端子やストラップホールの有無などを調べた。(2012/4/13)

形状、使い回し、SIMロック――SIMにまつわるアレコレを調べてみた
スマートフォンを使う上でいろいろと複雑なのがSIMカード。形状やキャリア内での使い回し、SIMロック解除などはキャリアによって異なる。あらためて、SIMにまつわるさまざまな事項をまとめてみた。(2012/4/11)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第4回 ベンチマークスコアが高い/メモリ容量が大きい機種は?――冬春モデル
冬春モデルからデュアルコアCPU搭載スマホが増えたが、端末の性能を数値化するとどこまで差が出るのだろうか。購入時のチェックポイントにもなる「メモリ容量」については、ROM、RAM、実際に使用できる内蔵メモリを調べた。(2012/4/6)

「AQUOS PHONE 104SH」のアップデート開始、「MediaJet」が利用可能に
ソフトバンクのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE 104SH」のソフトウェアアップデートが開始された。PCソフト「MediaJet」が利用可能になるほか、Wi-Fi接続時の操作性と、アラームが鳴らない場合がある事象が改善される。(2012/4/5)

「AQUOS PHONE 104SH」の“ここ”が知りたい:
第1回 ホームUIは何が変わった? 顔認証はどう?――「AQUOS PHONE 104SH」
国内メーカー製のスマートフォンとしていち早く「Android 4.0」に対応した「AQUOS PHONE 104SH」。今回は使い勝手に配慮した独自のホームUIやメニューの操作性とロック解除画面の仕様について調べてみた。(2012/4/4)

「AQUOS PHONE 104SH」に新色SHINING PEARL登場
ソフトバンクモバイルが4月6日から、Android 4.0搭載の「AQUOS PHONE 104SH」に新色SHINING PEARLを追加する。(2012/4/3)

フォーカルポイント、アームバンド付きアクティブケース「JOGJACKET for Smartphones」
フォーカルポイントが、各種スマートフォンに対応した反射素材付きのアームバンド搭載アクティブケース「JOGJACKET for Smartphones」を発売した。(2012/4/2)

PR:シャープだから開発できたNOTTV初号機――「AQUOS PHONE SH-06D」誕生の秘密
初号機なので、ほぼゼロからのスタート。開発当初はアプリがまったく動かなかった――。4月1日に開局するNOTTVを観られる初のスマートフォンゆえの苦労が絶えなかったという「SH-06D」。シャープの技術を総動員した同モデル開発の舞台裏を聞いた。(2012/3/29)

PC接続時にデータが破損する恐れ:
ソフトバンク、「AQUOS PHONE 104SH」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルは、「AQUOS PHONE 104SH」のソフト更新を開始した。microSDに4Gバイト以上のデータがある場合に、PCとカードリーダーモードで接続すると、データが破損する恐れがある。(2012/3/15)

PR:「お世辞抜きで、とにかく速い」――使って分かった「AQUOS PHONE SoftBank 104SH」の“ここがスゴイ”
1.5GHzデュアルコアCPU、4.5インチHD液晶、最薄部8.9ミリの防水防塵薄型ボディ、そしてAndroid™ 4.0の採用――基本性能の高さがスペックから垣間見える「AQUOS PHONE SoftBank 104SH」だが、実際の使い勝手はどうか。日々Android端末に接している「アプリ★ゲット」の菅原編集長に104SHを使ってもらい、その感想を聞いた。(2012/3/7)

PR:このパフォーマンスは、事件だ――“Android™ 4.0”だけじゃない「AQUOS PHONE SoftBank 104SH」の魅力
“日本のスマートフォンはモッサリしている”――もしそんな印象があれば、触ってもらいたい端末がある。「AQUOS PHONE SoftBank 104SH」は、高性能CPUやシャープ独自の技術、高速通信サービス「ULTRA SPEED」で、端末の“速さ”をとことん追求。さらに、4.5インチの大画面高精細HD液晶や裏面照射型CMOS採用の12.1Mカメラを、防水防塵の薄型ボディに詰め込んだ、この春注目のモデルである。(2012/2/28)

Android 4.0搭載:
ソフトバンク、「AQUOS PHONE 104SH」を2月24日に発売
ソフトバンクモバイルは、Android 4.0(ICS)を搭載したシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE 104SH」を2月24日に発売する。おサイフやワンセグ、赤外線には対応していないが、ICSが持つ最新のUIや機能などを試せる。(2012/2/22)

Mobile Weekly Top10:
「NOTTV」と「もっとTV」(2月13日〜2月19日)
4月1日にスマホ向けマルチメディア放送局「NOTTV」が開局する。翌4月2日には、よく似たサービス名の「もっとTV」が始まる。こちらは民放キー局によるテレビ・レコーダー向けのVODサービスだ。(2012/2/20)

PR:Android™ 4.0とシャープが出会うとどうなる?――「AQUOS PHONE SoftBank 104SH」の使い勝手を徹底解剖する
最新のAndroid 4.0を採用した国産スマートフォン「AQUOS PHONE SoftBank 104SH」がついに登場。最新プラットフォームでスマートフォンがどのように進化し、シャープのカスタマイズによってどんな利便性が提供されるのか――。気になる新ユーザーインタフェースを徹底検証する。(2012/2/20)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第1回 基本スペックが充実/持ちやすいスマートフォンは?――36機種を横並び比較
2011年から新モデルの主役は従来のケータイからスマートフォンに替わり、それに伴ってスマートフォンの機種数も急増した。本コーナーでは2011年10月から発売、または発売予定の36機種を横並びで比較していくので、購入の参考になれば幸いだ。(2012/2/17)

石野純也のMobile Eye(2月6日〜2月17日):
「NOTTV」100万契約の課題/国産Android 4.0スマホの中身/iモード・spモード純減の理由
2月6日から17日にかけての2週間で最も大きな話題を集めたのは、mmbiのNOTTV開局とその放送を受信できる新製品の発表だろう。秋に披露されていた春モデルが続々と発売し始めているのもトピックだ。また、1月の純増数でspモード/iモードが純減したカラクリをひも解いていきたい。(2012/2/17)

ハイエンドモデルが中心:
シャープ、発売済みの「AQUOS PHONE」もAndroid 4.0にアップデート
シャープは「AQUOS PHONE」のハイエンドモデルを中心に、Android 4.0(ICS)へのアップデートを提供すると発表した。提供開始時期や方法については、順次告知される。(2012/2/13)

Mobile Weekly Top10:
auスマートフォンで進むか? SIMロックの“オープン”化(2月6日〜2月12日)
2月6日週のアクセスランキングでは、一部のauスマートフォンでキャリア内のSIMロックがなされていない記事がもっとも読まれた。auは他3社と比べてもSIMの使い回しに制約が多かったため、注目を集めたようだ。(2012/2/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。