ニュース
» 2013年02月28日 11時24分 UPDATE

ドコモ、Xperia Z/AQUOS PHONE ZETA/GALAXY Note II/GALAXY S III αでソフト更新

ドコモのスマートフォン4機種の不具合を修正するソフトウェア更新が開始された。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが2月28日、スマートフォン「Xperia Z SO-02E」「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」「GALAXY Note II SC-02E」「GALAXY S III α SC-03E」の不具合を修正するソフトウェアアップデートを開始した。

photophoto 「Xperia Z SO-02E」(左)と「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」(右)
photophoto 「GALAXY Note II SC-02E」(左)と「GALAXY S III α SC-03E」(右)

 アップデートにより解消される不具合は以下のとおり。

Xperia Z SO-02E

  • ブラウザアプリ利用中にWebページ内の文字入力操作時に「→」を押すと、カーソルが消える場合がある。

AQUOS PHONE ZETA SH-02E

  • エコ技設定を「お助け」に設定した場合に、まれにタッチペンが反応しなくなる場合がある。
  • 携帯電話とG-SHOCKをBluetooth接続した際、Gmailのメール受信時にG-SHOCKへ新着情報が通知されない場合がある。

GALAXY Note II SC-02E

  • 「連絡先」アプリの右側インデックスにて、「た」行と「な」行が正しく表示されない。
  • ソフトウェア更新が正常に完了しない場合がある。

GALAXY S III α SC-03E

  • 画面が消灯後にホームキーでスリープ復帰すると、直前の画面が表示されない場合がある。
  • ソフトウェア更新が正常に完了しない場合がある。

 Xperia ZとGALAXY S III αは自動更新には対応していないので、手動で更新する必要がある。AQUOS PHONE ZETAの新しいソフトウェアを自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(初期状態は午前2時〜午前5時)に書き換えられる。GALAXY Note IIはPCソフト「Samsung Kies」を使って更新する必要がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.