ニュース
» 2013年04月17日 17時13分 UPDATE

「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」のYouTube再生不具合を改善するアップデート開始

NTTドコモは、スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」の表示時刻やダウンロード、YouTube再生不具合を改善するアップデートを、4月17日から開始した。

[長浜和也,ITmedia]

 NTTドコモは4月17日、「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」の表示時刻とダウンロード、YouTube再生に関する動作を改善するソフトウェアアップデートを開始した。更新期間は2016年4月30日まで。このアップデートにより、以下の動作に関する改善を行う。

  • Wi-Fi接続状態で本体表示の時刻がずれる
  • ブラウザでファイルをダウンロードすると失敗する
  • YouTubeのリプレイ再生が途中で止まる


 アップデートは端末本体からFOMA、Xi、または、無線LANのいずれかに接続した状態で行う。待受画面から「MENU」>「設定」>「端末情報」>「ソフトウェア更新」で行える。更新時間は約7分とドコモは説明している。

 アップデートを行うと、ビルド番号は「01.00.06」に変更する。なお、端末のビルド番号は、「メニューボタン」>「設定」>「端末情報」>「ビルド番号」で確認できる。

kn_sh09d-01.jpg 2012年5月に発表して事前予約を6月22日から始めた「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」で、表示時刻やダウンロード、YouTube再生不具合を改善するアップデートが始まった

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう