ニュース
» 2013年04月23日 05時13分 UPDATE

GPSで追跡も:iPhoneの紛失防止に キーホルダー型のBluetoothタグ――サンワサプライ

サンワサプライがiPhone5/4S用のキーホルダー型Bluetoothアラームタグを発売。タグをiPhoneから一定距離以上離れると、アラーム音が鳴りスマホの置き忘れを防止する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 サンワサプライは4月22日、「iPhone用置き忘れ防止Bluetoothアラームタグ(キーホルダー型・忘れ物・盗難・紛失防止・iPad対応)400-BTSL001」を発売した。サンワダイレクト(本店・楽天市場店・Yahoo! ショッピング店・Amazonマーケットプレイス店)のみの限定販売で、価格は2980円となっている。

PhotoPhoto 「iPhone用置き忘れ防止Bluetoothアラームタグ(キーホルダー型・忘れ物・盗難・紛失防止・iPad対応) 400-BTSL001」

 iPhoneとBluetooth接続しておくと、一定距離以上離れた際にアラーム音を鳴らして置き忘れによる紛失を防止する。アラーム音はiPhone/タグの両方から鳴るほか、タグからiPhoneを、逆にiPhoneからタグのアラームを鳴らすことができる。通信距離は手動で設定することも可能で、目安は1〜20メートル。

 さらに専用アプリを使うと、Bluetooth接続が切れた地点のGPS情報を「Map Locate」機能により記録する。タグを紛失した時は、iPhoneから位置情報を確認できるため、追跡の手がかりになるという。

 サイズは36(幅)×61.5(高さ)×11.6(奥行き)ミリで、重さは9.5グラム。対応機種は、iOS 5.0以上のiPhone 5/4S、第5世代 iPod touch、iPad Retinaディスプレイモデル(iPad第4世代)、新しいiPad(iPad第3世代)、iPad mini。なお、常時通信不可の状態ではMap Locate機能を使用できない。

関連キーワード

iPhone | タグ | 紛失 | Bluetooth | サンワサプライ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.