ニュース
» 2013年05月08日 22時11分 UPDATE

ドコモの「dビデオ」がPCでも利用可能に 一部のWi-Fiタブレットもサポート

NTTドコモのスマートフォン向け定額制動画配信サービス「dビデオ」が、マルチデバイス機能拡張によりPCや一部Wi-Fiタブレットからも利用可能になる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、スマートフォン向け定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV(以下、dビデオ)」のマルチデバイス機能拡張を、5月16日10時に開始する。

 dビデオは、国内外の映画からドラマ、アニメ、音楽、BeeTVまで約9000タイトル以上が月額525円で見放題になるサービス。これまではドコモのスマートフォンやタブレット(FOMA/Xiの通信機能を搭載したもの)、「dtab」、TVに取り付ける「dstick」で利用できた。

 今回のマルチデバイス対応により、16日以降はPCのほか、「Nexus7」「Nexus10」などの一部Wi-Fi専用タブレットでも利用可能になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.