ニュース
» 2013年07月02日 10時15分 UPDATE

Google Glass、Webブラウジングや音声コマンドでのメッセージ読み上げが可能に

「Google Glass」の今月のソフトウェアアップデートでは、着信したテキストメッセージをハンズフリーで読み上げ・返信する機能や、Webブラウジング機能が追加された。

[ITmedia]

 米Googleは7月1日(現地時間)、ウェアラブルコンピュータ「Google Glass」のプロトタイプユーザー(Glass Explorer)向けのソフトウェアアップデートを開始したと発表した。同社は、Explorerからのフィードバックに基づいたアップデートを毎月提供している。

 今回のアップデートで追加された主な新機能は以下の3点だ。

音声コマンドの拡張

 テキストメッセージを受信した際、「ok glass, read aloud(読み上げて)」で内容を音声で読み上げ、「ok glass, reply(返信して)」で返信できる。電話の着信には「ok glass, answer call(電話をとって)」で電話に出られる。また、写真を表示した状態で「ok glass, share with <共有相手の名前>」と言うことで写真の共有ができる。

Gmailの連絡先をスワイプ&タップで選択

 Gmailの「連絡先」に登録している相手へのメールや電話を、連絡先のプロフィール写真をスクロールで探し、タップで選択できるようになった。

基本的なWebブラウジングが可能に

 これまでは検索結果としてKnowledge Graphのカード式の情報が表示されるだけだったが、「View website」という項目が表示されるようになり、これをタップすると基本的なWebブラウジングができるようになった。タッチパッドを1本指でスライドすることでスクロールしたり、2本指でスライドすることでズームしたりできる。

 glass Google GlassでのWebブラウジング画面

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.