ニュース
» 2013年07月10日 12時13分 UPDATE

MailboxでDropbox上のファイルの添付が可能に

iOS向けGmailクライアントのMailboxで、メールにDropboxのファイルを添付できるようになった。

[ITmedia]

 米Dropbox傘下のMailboxは7月9日(現地時間)、同名のアプリをアップデートし、作成するメールにDropbox上のファイルを添付できるようにしたと発表した。

 アップデート後、新規作成画面のカメラアイコンの隣に追加されたクリップアイコンをタップすると、Dropboxとの接続設定画面が表示され、ここでDropboxにログインすると以降はクリップアイコンをタップするとDropboxのファイル一覧が開くようになる。この一覧でファイルをタップすればメールに添付される。

 mailbox

 メールの受信者は、Dropboxのアカウントを持っていなくても添付ファイルをダウンロードできる。

 この機能は、同日Dropboxが発表した「Drop-ins」という新APIの採用で実現したもの。米Yahoo!もYahoo! Mailに同様の機能を追加した。

 Mailboxは、iOS向けのGmailクライアントアプリ。未読の通知などの処理をクラウドベースで行っており、受信箱に未読メールを残さずに済む機能が特徴だ。今年3月にDropboxが開発元のOrchestraを買収し、Dropbox傘下の独立したアプリとして提供されている。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう