ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「Dropbox」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

Innovative Tech:
「予測されやすいパスワード」有名サイト75%で許可 米プリンストン大が警鐘
米プリンストン大学の研究チームは、Webサイトで新しくパスワードを設定する際にユーザーが保護される仕様になっているかを調査し考察した論文を発表した。世界で最も人気のある英語圏のWebサイト120のパスワードポリシーを調査した。(2022/6/28)

ゼロデイ脆弱性にも対応可
ブラウザの脆弱性を保護する「ブラウザアイソレーション」とは何か
Webブラウザのゼロデイ脆弱性にも対応できるセキュリティ対策が「ブラウザアイソレーション」だ。一元管理できるのでエンドポイント管理に煩わされることもない。(2022/6/14)

Slack越えの最速成長、グローバル人材市場を変革するSaaS企業ディールとは
海外進出を目指す企業や、国外の高度人材を必要とする企業にとって、海外での人材雇用はこれまで大きな障壁となっていた。こうした手間のかかる一連の労務管理を、1つのプラットフォーム上で完結させるスタートアップが現れた。グローバル人材の労務管理SaaSを提供する米国発のディール(Deel)だ。(2022/4/28)

「Cloudflare Server」「LiteSpeed」が躍進:
2010〜2022年のWebサーバシェアランキング上位7製品、Q-Successが調査
Q-Successは、2010年から2022年3月までの間に、使用サイト数に基づくWebサーバの上位7製品がどのように入れ替わり、それぞれの市場シェアがどのように推移したかを示すアニメーション動画を公開した。(2022/4/26)

PR:新生活に彩りを QNAPの新型NAS「TS-233」とSeagate のNAS用HDD「IronWolf」で大切な写真や動画をバッチリ保存しよう
春からの新学期や新生活に伴い、スマホやデジタルカメラで撮った写真や動画の保存場所に困っている人もいるだろう。そんな人にお勧めしたいのが、QNAPが発売した新型NASキット「TS-233」だ。SeagateのNAS用HDD「IronWolf」と組み合わせて使うことで、大事な思い出をバッチリ保存できる。(2022/4/25)

2人に1人がクラウドストレージを個人利用:
クラウドストレージの国内利用者数ランキング2位は「iCloud」、1位は?
ICT総研はクラウドストレージサービス(オンラインストレージサービス)の市場動向に関する調査結果を発表した。クラウドストレージ利用者数2位は「iCloud drive」、1位は「Google ドライブ」だった。(2022/4/21)

ICT総研調べ:
主に利用するクラウドストレージ 1位は「Google ドライブ」、2位以下は?
ICT総研は、クラウドストレージサービス(オンラインストレージサービス)の市場動向の調査を実施し、国内の個人向けクラウドストレージサービス利用者は2023年度には5620万人と推計した。(2022/4/19)

利用者の多いクラウドストレージランキング 2位は「iCloud」、1位は?──ICT総研調べ
最も利用者数の多いクラウドストレージサービスは何か。ICT総研は、クラウドストレージサービス利用者の実態調査の結果を発表した。(2022/4/18)

容量無制限でPC1台をクラウドに保管 Dropboxからクラウドバックアップツール「Dropbox Backup」が提供開始
安心のデジタルライフを月額750円/年間7200円で。(2022/4/15)

「安すぎ?」 Dropboxが月600円の容量無制限バックアップサービス提供 いつまで提供できるか不安の声も 【追記あり】
Dropboxが提供を始めた、容量無制限のバックアップサービスが「安すぎない?」と話題だ。価格は月600円から。一方で、Twitterでは「すぐ無制限じゃなくなりそう」など、容量無制限の看板を疑う声も出ている。(2022/4/15)

「メモする」ってどうしたらいいの? メモする道具のその先について
(2022/4/15)

半径300メートルのIT:
他人ごとではない内部不正の問題 “従業員を守る”システムづくりのポイントは?
IPAが「組織における内部不正防止ガイドライン 第5版」を公開しました。内部不正に関する豊富な事例と企業が抑えるべきポイントを紹介します。「ウチの従業員は信頼できる」と考えている経営者こそ目を通すべき資料です。(2022/4/12)

外部パートナーとの協働を成功に導く4つのステップ【後編】
中国では「Zoom」じゃなく「Zhumu」を使う? 取引先の所在地事情に合わせた「配慮」のこつ
取引先とスムーズに共同作業をするためには、相手の状況に合わせた環境整備が不可欠だ。パートナー企業の拠点が海外ならば、使えるツールや業務時間帯が異なることもある。環境整備のポイントを紹介する。(2022/4/12)

パートナー企業との協働を成功に導く4つのステップ【前編】
取引先との共同作業をスムーズにするツールは「協働レベル」で見極めよう
取引先との共同作業をスムーズに進めるために、適切なコミュニケーションツールを選ぶのは重要な要素だ。ツール選定の指標となる「協働レベル」の考え方とは。(2022/4/4)

Lenovoから「MacBook Air」の対抗馬
Arm搭載「ThinkPad X13s」が欲しくなる、「MacBook Airより軽い」以外の特徴は?
LenovoはArmアーキテクチャベースのビジネス向けノートPC「ThinkPad X13s」を投入する。ハイブリッドワークを想定して設計したというThinkPad X13sの特徴とは。(2022/4/2)

技術観点で暴く“PPAPの無意味さ” 本気で脱却を目指す企業に向けた代替策
多くの企業が、パスワード付きZIPファイルをメールに添付し、別メールでパスワードを送付する「PPAP」からの脱却を目指している。メールセキュリティの専門家である上原 哲太郎氏が技術観点でPPAPの無益さを指摘し、効果的な代替策を紹介する。(2022/3/31)

「macOS 12.3」β版で発生
「macOSでOneDriveとDropboxがうまく使えない」問題はなぜ起きたのか
オンラインファイル同期サービスの代表格である「OneDrive」「Dropbox」が、Appleの「macOS 12.3」β版で正常に動作しない問題が発生した。その背景には何があったのか。(2022/3/14)

顧客から「漏えいでは」と指摘:
退職者が機密情報を持ち出し 「勉強のためだった」なら処分を甘くすべきか?
退職者が機密情報を持ち出していたことが発覚。「勉強のためだった」というが、どのように処分するべきか?(2022/3/7)

半径300メートルのIT:
加速する“脱PPAP”の動きに乗り遅れないために (少しだけならば)変化を受け入れよう
メールでの「パスワード付き圧縮ファイル」の仕組み、いわゆる「PPAP」を悪用したEmotetといったマルウェアの感染拡大が活発化しています。サービス提供企業が対策を講じる中、「脱PPAP」を進めるための代替策とその課題を考えてみました。(2022/3/1)

CIO Dive:
SaaS予算の30%がムダ遣い? コスト最適化のための4つのポイント
SaaS支出の最適化はIT資産管理戦略の小さいが確実な一歩となる。「30%は無駄遣い」と指摘されるSaaS支出を最適化するために重要なのは、容易に達成できる改善目標を特定することだ。(2022/2/21)

A-Styleフォーラム Vol.8:
年間300棟以上の設計コンサルをこなす、実務者目線の設計効率テク「目からウロコ!これからのクラウド活用術」〈後編〉
福井コンピュータアーキテクトは2021年10月1日、Webセミナーイベント「A-Styleフォーラム Vol.8」を開催した。建築分野におけるクラウド活用をメインテーマに、日本マイクロソフトによる基調講演から指定確認検査機関による建築確認申請のWeb申請に関わる講演、実力派設計コンサルによる設計効率化テクニックの講演など、多彩かつ充実した3時間となった。第3回の後編となる今回は、エー・ディー・エル一級建築士事務所 三ノ宮浩氏によるテクニカルセミナーをレポートする。(2022/2/21)

PR:“オールM.2 NVMe SSD”がもたらすNAS新時代! QNAPの「NASbook TBS-464」で未来を手に入れよう
NASというと、直方体やそれに近い形状のものを思い浮かべる人が多いと思う。しかし、QNAPの「NASbook TBS-464」は、AV機器と並べても違和感のない横長ボディーが特徴だ。NASの“未来”を変えるポテンシャルを備えるTBS-464の魅力をチェックしていこう。(2022/2/25)

21年に漏えいした日本のパスワード、2位は「password」 1位は? ソリトンシステムズ調査
ソリトンシステムズが日本人が利用するパスワードランキングを発表した。2021年に発見された情報漏えい事件から分析したところ、1位は「123456」だった。(2022/2/8)

ピーター・ティール氏、Meta(旧Facebook)の取締役を退任へ
Meta(旧Facebook)の取締役、ピーター・ティール氏が退任する。同氏は2005年から取締役を務めてきた。これでMetaの取締役会は9人編成になる。(2022/2/8)

データ復元時が問題:
「クラウド同期」と「クラウドバックアップ」はどこが違うのか
Backblazeはユーザーがクラウド同期とクラウドバックアップを利用してデータを適切に保護できるように、両サービスの違いと類似点を解説した。(2022/1/25)

「Reddit」に喜びの声
「OneDrive最高」 M1搭載Macで使える「OneDrive」アプリ登場に歓喜する人々
Armプロセッサ搭載の「Mac」や「Windows」搭載PCで、「OneDrive」のネイティブアプリケーションが利用できるようになる。待ちわびていた人々は、ソーシャルメディアで喜びの声を上げた。その背景には何があるのか。(2022/1/22)

PFU、ScanSnap購入で最大3万5000円分のギフトカードが当たる「ScanSnap大還元祭り」 3月31日まで
PFUは、同社製ドキュメントスキャナー「ScanSnap」シリーズの新規購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを開始する。(2022/1/17)

Dropbox、Apple Siliconバイナリのクライアントソフトをβ版として公開
米Dropboxは、同社のクラウドストレージサービスで使用するデスクトップクライアントソフトのβ版(140.3.1903)を公開した。今回のβ版から、Apple Siliconバイナリのソフトが新たに加わった。(2022/1/14)

Meta(旧Facebook)の取締役にDoorDashのCEO 「メタバースにeコマースの視点を」
Meta(旧Facebook)がフードデリバリーサービス大手DoorDashのトニー・シューCEOを取締役に加えた。「メタバースに同氏のeコマースの視点を取り入れたい」とザッカーバーグCEO。(2022/1/12)

PR:多くの企業が模索する働き方の「解」 鍵は「Digital HQ」にあり
(2022/1/14)

「Microsoft Power Apps」利用時の10大注意点【前編】
いまさら聞けない「Power Apps」の基礎 何に役立つのか?
ローコード開発ツール群「Microsoft Power Apps」を使うことで、企業はさまざまなフォームやWebサイトを作成できる。具体的な用途を解説する。(2021/12/23)

「メタバース」はビジネスに役立つか【後編】
「メタバース」はWeb会議を超えるか? MetaやMicrosoft、Ciscoが熱視線
Metaだけでなく、MicrosoftやCisco Systemsなどのユニファイドコミュニケーションベンダー各社が「メタバース」の市場に参入している。メタバースでのビジネスコミュニケーションは今後の主流になるのか。(2022/1/17)

文字起こしができるボイスレコーダー「AutoMemo S」発表 画面付きで確認しやすく
ソースネクストは12月9日、AIボイスレコーダーの新モデル「AutoMemo(オートメモ) S」を発表した。価格は2万4800円(税込み)で、2022年1月21日に発売する。新モデルでは2.83型のディスプレイを搭載し、文字起こしした内容をレコーダー本体で確認できるようにした。(2021/12/9)

デジタル防災を始めよう:
「いのちをだいじに」の時間を生み出す、書類のデジタル化をやっておこう
「非常用持ち出し袋」に預金通帳や印鑑を入れる。では写真アルバムは? 保険証書は?(2021/11/30)

小寺信良のIT大作戦:
PC選ばずサクサク動画編集 Microsoftが買収したオンライン編集ツール「Clipchamp」を試す
ムービーメーカーが打ち切られて途絶えていたMicrosoft純正動画編集ツールが戻ってきた。(2021/11/22)

小寺信良のIT大作戦:
ビデオ編集が「未経験者にも手早く稼げる人気の職業」だって? YouTuberにも人気のビデオ編集ソフト御三家の方向性を探ってみた
ビデオ編集ソフトの御三家、Apple「Final Cut Pro」、Adobe「Premiere Pro」、Blackmagic Design「DaVinci Resolve(Studio)」の方向性を探ってみた。(2021/11/8)

PR:PCの買い換えに伴うデータの移行はどうする? Windows 11時代でも便利で安心なQNAPのNASがある!
Windows 11の登場を機にPCを買い換えようと考えている人もいると思う。PCの買い換えといえばデータの移行が付きものだが、特に写真や動画といった大容量データの移行は案外面倒だったりする。データをNASに保存すれば、今後のデータ移行において手間が省ける。この記事では、NASの選び方を紹介しつつ、QNAPのNAS「TS-253D」をお勧めする理由を解説する。(2021/10/27)

Adobe、Webベースのチーム管理「CC Web」 複数人でファイル共有や編集が可能に
米Adobeは、Web上で起動するチーム管理ツール「Adobe Creative Cloud Web」β版を発表。ストレージ機能を持ち、データの保存と共有が可能な「スペース」と、Webブラウザ上で制作物の編集と共有ができる「カンバス」の2つの機能を持つ。(2021/10/26)

動画の共同制作を効率化するコラボレーションツール「Dropbox Replay」β版が公開
Dropbox Japanは、動画コラボレーションツール「Dropbox Replay」のオープンβ版公開を開始した。(2021/10/25)

iOS 15で対応した「ドラッグ&ドロップ」を便利に活用する方法
iOS 15ではファイルの異なるアプリ間におけるドラッグ&ドロップ操作に対応しました。例えば「写真」アプリで選んだ写真をLINEのトークで送ることができる。Siriを使った活用方法もある。(2021/10/21)

ポータブルSSDの道:
手元でPCもスマホのデータもバックアップ! 「Seagate One Touch SSD」を試す
外付けSSDの小型化と大容量化が進んでいる。クラウドとローカルでのデータ保存を含め、何かと便利な日本シーゲートの「One Touch SSD」をチェックした。(2021/10/12)

Microsoft、目標管理ツールのAlly.ioを買収 「Microsoft Viva」に統合
Microsoftが、企業の目標管理ツール(OKR、Objectives and Key Results)を手掛ける新興企業Ally.ioを買収。イントラネットサービス「Microsoft Viva」に統合する計画だ。(2021/10/8)

キングソフトがクラウドベースのオフィススイート「WPS Docs」をリリース 無料版(広告あり)も用意
キングソフトのオフィススイート「WPS Office」のクラウド版が登場する。Webブラウザベースのインタフェースも用意し、クラウドストレージを利用することでドキュメントなどの共同編集も行えることが特徴だ。広告が表示されることを条件に、Webブラウザで利用できる無料版も提供される。(2021/9/30)

PR:指紋で手軽に強固なセキュリティを実現! Kensingtonの指紋認証ソリューションをチェック
ネット社会では、企業や個人のPCにおいてセキュリティに関する問題が発生しやすい。それを抑える方法の1つが「生体認証」だ。PCの物理的セキュリティのパイオニア「Kensington(ケンジントン)」が提供する指紋認証デバイスで、PCの安全性を高めてみるのはいかがだろうか?(2021/9/21)

「Rust」のメリットとデメリット【前編】
「Rust」はなぜクラウドネイティブ開発者の間で大人気なのか?
クラウドネイティブなアプリケーションの開発者の間で、プログラミング言語「Rust」が人気を博している。Rustにはどのようなメリットがあるのか。(2021/9/6)

低コストでペーパーレスからテレワーク、BCP対策まで:
PR:ヒトもカネも足りない、でもITで生産性向上を図りたい そんな中堅中小企業にNECがDropbox Businessをオススメする理由
中堅中小企業向けにさまざまなソリューションを提供しているNECが、新たに「Dropbox Business」の取り扱いを開始した。ITを活用した生産性向上において人材や資金面で制約がある中、中堅中小企業が抱える課題を、NECはDropbox Businessでどう解決していくのか。(2021/8/25)

E Inkの読書端末に電子ノートが合体! 楽天「Kobo Elipsa」の電子ノート機能の実用度をチェックした
楽天の10.3型電子書籍リーダー「Kobo Elipsa」は、同シリーズの最上位モデルに当たる製品だ。電子ペーパー機能にフォーカスしてみていこう。(2021/8/23)

Facebook、一旦棚上げした透明性レポートを批判受け公開 最も見られたリンクは「医師がワクチン接種後死亡」の記事
Facebookは8月18日に「広く見られているコンテンツ」レポートを定期的に公開すると発表。第一弾として第2四半期のレポートを公開した。その後、メディアが同社にとって不都合な第1四半期のレポートもあると指摘したため、そちらも後から公開した。(2021/8/23)

新型「Fire HD 10」の専用キーボードはどこまで使える? 人気のChromebook「IdeaPad Duet」と比べてみた
Amazonの10.1型タブレット「Fire HD 10」と「Fire HD 10 Plus」用に、専用のBluetoothキーボードが用意された。このキーボード自体の使い心地と、似たタイプのレノボ製Chromebookとの比較を行った。(2021/8/17)

半径300メートルのIT:
2段階認証だけでは万全ではない? クラウドストレージサービスの使い方を再考する
岡山大学病院で情報漏えいインシデントが発生しました。現時点で悪用は確認されていないそうですが、今後テレワークが進み、同様のインシデントが起こる可能性は捨てきれません。クラウドストレージサービス利用の注意点を考えます。(2021/8/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。