ニュース
» 2013年07月26日 18時51分 UPDATE

14種類の選べるケースも:好みのディズニーキャラでカスタマイズできる4G対応スマホ「DM015K」、8月2日発売

ソフトバンク版ディズニー・モバイルの新機種として、京セラ製スマートフォン「DM015K」が8月2日に発売する。14種類から選べるキャラクターケースとライブ壁紙を用意した。

[村上万純,ITmedia]

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクの新型Androidスマートフォン「DM015K」を8月2日に発売する。現在ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク取扱店とオンラインショップで予約を受け付けている。

photo 「Disney Mobile on SoftBank DM015K」

 DM015Kは、ソフトバンクモバイルが2013年夏端末として発売した京セラ製スマホ「DIGNO 202K」がベースのモデル。女性でも使いやすい95グラムの軽量ボディに、4.3インチのHD(720×1280ピクセル)液晶と有効約810万画素CMOSカメラ、1.5GHz駆動のデュアルコアプロセッサー「MSM8960」を搭載した。

 通信サービスはAXGPネットワークを用いたソフトバンクモバイルの「SoftBank 4G」に対応し、OSはAndroid 4.2を採用した。そのほか、防水/防塵、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信などの機能も備える。

 ボディカラーはClassic White、Sweet Pink、Honey Yellowの3色で、端末背面にはカラーごとにミッキーマウス、ミニーマウス、くまのプーさんのイラストを大きくデザイン。またオプションとして14種類から選べるキャラクターケースも用意した。このケースは各キャラクターの顔を表示するライブ壁紙と連動し、スマホの中の外もカスタマイズが可能だ。

 キャラクターケースは新規購入または機種変更時に好きなものを1つもらえるほか、ディズニーストアやディズニーストア公式オンラインショップで8月2日から2600円で販売する。

photophoto 14種類から選べるオリジナルケースは、DM015Kを新規購入するか、機種変更することで1つ好きなものをもらえる

 ディズニー・モバイルの端末はディズニーのアニメーション映画などを毎月数作品無料で視聴でき、DM015Kもオリジナルゲームなどディズニー関連のコンテンツを多数プリセット。追加コンテンツも多くが無料で楽しめる。

 ディズニーはDM015K発売に先立ち、7月下旬から新たなアラームアプリ「Disney Wake Up - Donald」、ゲームアプリ「Disney Toy Rush」、音楽プレイヤー「Disney Music Player」などを配信する。

 Disney Wake Up - Donaldは設定した時間にドナルドが大騒ぎしながら起こしてくれるアラームアプリ。天気に応じてキャラクターの表情が変化したり、コスチュームを変更することもできる。画面をタップするとドナルドがしゃべったり、飛んだりと動き出す。「おやすみモード」を選ぶと、就寝時にドナルドも眠りに落ちる。

photo 「Disney Wake Up - Donald」

 Disney Toy Rushは、おもちゃになったミッキーマウスたちが、かけっこで競争する設定のパズルゲーム。同じキャラクター同士をマッチングすると高得点が狙え、プレイを続けると登場キャラクターが増えていく。

photo 「Disney Toy Rush」

 Disney Music Playerは、ディズニー楽曲などの再生、管理ができる音楽プレイヤー。ディズニーが配信する着うたフル、着うたはすべてアプリから無料でダウンロードできる。

photo 「Disney Music Player」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.