ニュース
» 2013年07月30日 01時00分 UPDATE

App Town 教育:サイバー大学、白戸家のお父さんを起用したiPhone用知育アプリを開発

サイバー大学を運営する日本サイバー教育研究所は、幼児向けの知育ゲームアプリ「お父さん足し算パズル」「お父さん迷路」「お父さんフリック」をリリースした。

[エースラッシュ,ITmedia]

 サイバー大学を運営する日本サイバー教育研究所は7月29日、iPhone向け知育ゲームアプリ「お父さん足し算パズル」「お父さん迷路」「お父さんフリック」をリリースした。ダウンロードは無料。

Photo iPhone向け知育ゲーム「お父さん足し算パズル」「お父さん迷路」「お父さんフリック」

 いずれも、迷路やパズルといった馴染みのあるゲームで遊びながら、幼児が計算力・思考力・言語力を自然に養うことを目的としたアプリ。キャラクターには、ソフトバンクの協力のもと白戸家のお父さんを起用した。さらにゲームプレイで獲得したポイントは、Amazonギフト券などの景品と交換することもできる。

 対応機種はiOS 5.1.1以降のiPhone 4/4S/5で、対象年齢は4歳以上を想定。なお「お父さん足し算パズル」では、ICTを活用した数学教育を研究するサイバー大学の客員講師 松田健氏が監修している。

photo 「お父さん足し算パズル」
photo 「お父さん迷路」
photo 「お父さんフリック」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.