ニュース
» 2013年07月30日 15時36分 UPDATE

ソフトバンク、「ARROWS A 201F」でフラッシュの不具合を改善するアップデートを開始

ソフトバンクモバイルが、富士通製スマートフォン「ARROWS A 201F」でフラッシュの不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。

[村上万純,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが7月30日、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS A 201F」のソフトウェア更新を開始した。

photo 「ARROWS A 201F」

 今回のアップデートにより、フラッシュ設定を「AUTO」にしてカメラ撮影した際、暗い場所でフラッシュが発光しない不具合が改善される。

 対象ユーザーには、SMSで通知する。アップデートは「メニューキー」→「本体設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から行う。更新所用時間は最大5分で、更新後のビルド番号は「V35R13E」になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.