ニュース
» 2013年08月08日 14時15分 UPDATE

App Town 天気:星が流れて合図する──ウェザーニューズ、「流星キャッチャー」登録開始

ウェザーニューズは、流星を捉えたら3分以内に通知して動画を視聴できるサービス「流星キャッチャー」のユーザー登録を開始した。

[長浜和也,ITmedia]

 ウェザーニューズは、流星を捉えたら3分以内に通知して動画を視聴できるサービス「流星キャッチャー」のユーザー登録を開始した。ユーザー登録は、同社の有料アプリ「ウェザーニュースタッチ」の星空 Ch.で行う。そのため、登録にはウェザーニュースタッチの購入とインストールが必要だ。

 流星キャッチャーに登録すると、ペルセウス座流星群がピークとなる8月12日23時から25時にかけてウェザーニューズが全国7カ所から星空を中継する「SOLIVE24」を視聴しているユーザーが、専用チャットアプリ「ソラマド」で流星確認の報告すると、登録したユーザーのデバイスにポップアップで通知を表示する。

kn_wnisdust_01.jpg 中継画像で流星を確認したら通知してくれる「流星キャッチャー」

 通知を確認したユーザーは、通知ポップアップのリンクから星が流れた瞬間の動画を視聴したり、SNSを使って友人と共有したりできる。なお、通知サービスは12日23時から25時までの提供となるが、動画コンテンツは星空 Ch.に保存してあとから観ることもできる。また、中継を行う7カ所のポイントは、12日22時の番組開始時点で公表する。

alt
alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.