ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「流星群」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「流星群」に関する情報が集まったページです。

11月中旬、2つの流星群が見頃に 気になる天気は?
11月中旬は流れ星を見つけるチャンス。13日は「おうし座北流星群」、18日は「しし座流星群」が見頃を迎えます。(2019/11/10)

他県民よ、これが中国地方だ 郷土愛が爆発しまくる首都争奪バトル舞台「四十七大戦」公開ゲネプロ
地元って、いいよね。(2019/10/24)

池澤夏樹インタビュー【後編】:
池澤夏樹が明かす作家哲学 「“飽きる”ことも仕事のうち」
作家・池澤夏樹の重要な作品テーマの1つ、「科学」。池澤氏は「科学」の視点から小説、日本社会、そして人類の未来をどう見通してきたのか。3回シリーズの最終回――。(2019/7/31)

池澤夏樹インタビュー【中編】:
池澤夏樹が「人類の終末」を問い続ける意味
作家・池澤夏樹の重要な作品テーマの1つ、「科学」。池澤氏は「科学」の視点から小説、日本社会、そして人類の未来をどう見通してきたのか。3回シリーズの中編。(2019/7/30)

池澤夏樹は「科学する」【前編】:
池澤夏樹が『2001年宇宙の旅』からひもとく「AI脅威論」の真実
作家・池澤夏樹の重要な作品テーマの1つ、「科学」。池澤氏は「科学」の視点から小説、日本社会、そして人類の未来をどう見通してきたのか。3回シリーズの前編。(2019/7/29)

「映画スター☆トゥインクルプリキュア」は10月19日公開 切なさにじむ2種類のイメージビジュアルが解禁
10月19日公開、いつもと違うキラやば感?(2019/6/2)

大好きだった星空が「美しく見えなくなってしまった」ときの話
気持ちの持ちようで見え方はずいぶん変わるもんだ。(2019/3/16)

横浜赤レンガ倉庫「クリスマスマーケット」開催 横浜で本場ドイツの世界観を味わってきた
昼も夜も楽しい横浜のクリスマスマーケット!(2018/12/18)

12月14日夜はふたご座流星群をみよう! 特徴と観察のコツ
条件は今年の流星群の中でもピカイチ!(2018/12/14)

「ほんまの親子みたい」「最高」 石川恋&中山美穂の“美人親子ショット”が幅広い世代のファンを癒やす
美人すぎる親子。(2018/10/12)

東北ぺネットが新作「劇団プリンス」発表! アゴの角度は(今のところ)普通
第3の目を持つ男が気になる。【訂正】(2018/9/6)

お盆休みの天体ショー ペルセウス座流星群
(2018/8/11)

7月28日皆既月食、31日火星大接近! 夏の夜空を飾る天体ショーをお見逃しなく!
7月31日午後8〜9時ごろ、南東の低い空に赤く輝く火星をチェック!(2018/7/25)

GWは「みずがめ座イータ流星群」を見てみよう! 特徴と観察のコツ
「5月7日の午前3時頃」が狙い目。(2018/5/3)

幻の星座「ねこ座」はなぜ消えた? 歴史に埋もれていった「トンデモ星座」ベスト5を解説する
今も残っていてほしかった……。(2018/2/6)

あけましておめでとう流星群! しぶんぎ座流星群が3日夜見ごろに
風邪ひかないように観測してください。(2018/1/2)

14日夜〜15日明け方「ふたご座流星群」が見ごろに 月明かりも弱く、太平洋側は観測チャンス
見るしかない。(2017/12/7)

広島に“人工流れ星” 19年実現に向けファミマ、JALが協賛
夜空に“人工流れ星”を流すプロジェクトにファミリーマートと日本航空(JAL)が協賛する。(2017/11/7)

アプリ「マガポケ」が大リニューアル 金田一に暴かれた犯人視点のスピンオフ、『中華一番!』の続編など20本の“新連載”がスタート
読み応えがありそう。(2017/11/1)

ペルセウス座流星群は13日未明に極大に その”正体”を解説します!
正しくは、ペルセウス座の方から流れてくるように見える流星。(2017/8/12)

ペルセウス座流星群が8月12日夜から出現ピーク 北日本と太平洋側で観測のチャンス
お盆の時期に現れる三大流星群のひとつです。(2017/8/5)

みずがめ座デルタ南流星群 ピークに
夏休み早々、みずがめ座δ(デルタ)南流星群が見頃を迎えています。2017年は月明かりに邪魔されず好条件。気になる今夜の天気は?(2017/7/29)

東北ずん子、初のアニメ「ずんだホライずん」公開 ずんだキメすぎた少女たちが繰り広げるツッコミ不在の24分
ずんだを愛する東北勢と納豆を愛する大江戸勢の戦い。(2017/5/10)

【動画】青く光る海に流れる星 夜光虫とみずがめ座η(エータ)流星群のコラボが幻想的
肉眼に近い映像とのこと!(2017/5/7)

映像技術が切り拓く“まだ見ぬ世界”――麻倉怜士の「miptv2017」リポート2017(後編)
(2017/5/3)

ニコニコ超会議2017:
無修正・超リアル「SUMOU」が2年ぶりの降臨 「ニコニコ超会議」会場で波動や隕石が乱れ飛ぶ
伝説のTORIKUMI再び。(2017/4/29)

神秘の共演 オーロラ観測中のカメラが流れ星を捉える
☆彡「あけましておめでとうございます!」(2017/1/4)

新年1月3日に「しぶんぎ座流星群」が出現のピーク 太平洋側では好条件での観測チャンス
年始から流星にお願い事できるかも?(2016/12/28)

12月13日から「ふたご座流星群」が見頃 沖縄県の他、北・西日本の太平洋側で観測チャンス
観測は13日の21時以降がオススメです。(2016/12/7)

おうし座流星群、11月6日に出現のピーク 広範囲が晴れ予報で絶好の観測チャンス!
火球クラスの明るい流星に期待。(2016/11/1)

Weekly Access Top10:
配信から3カ月、「Pokemon GO」続けていますか?
図鑑が埋まってきました(2016/10/24)

オリオン座流星群が今夜ピーク 観測のポイントは?
10月21日、オリオン座流星群の活動がピークに。各地の天気や観測のポイントは?(2016/10/21)

オリオン座流星群がピーク 今夜の天気は?
21日、オリオン座流星群の活動がピークに。流星は今夜10時頃から見られ始め、夜半過ぎから22日明け方までが見頃に。各地の天気や、観測のポイントなどをまとめました。 (2016/10/21)

10月21日はオリオン座流星群出現のピーク! 当日は東の夜空に注目
ウェザーニューズがネット中継生放送を予定。(2016/10/13)

息をのむ天体ショー ピークを迎えた「ペルセウス座流星群」が各地で撮影される
明るく輝く火球が数多く観測されたようです。(2016/8/13)

ハッ、見とれてた…… GACKT、小麦色の引き締まった肉体を披露しファン歓喜
野獣だ。(2016/8/13)

ペルセウス座流星群が極大 今夜の天気
きょう12日夜、三大流星群の1つである「ペルセウス座流星群」が極大に。月が沈む深夜から13日の未明が、観察に適。各地の天気をお伝えします。(2016/8/12)

ペルセウス座流星群が極大 今夜の天気は?
8月12日夜に「ペルセウス座流星群」が極大に。月が沈む深夜から13日の未明が観察に適しています。各地の天気は?(2016/8/12)

もうすぐ「ペルセウス座流星群」のピーク 8月12日の夜半から13日未明にかけてが見頃
流星の数の報告を募集するキャンペーンサイトや、ニコニコ生放送での生中継も予定されています。(2016/8/10)

「きぼう」とみずがめ座流星群を見よう
今夜7時45分頃から「きぼう」を見られるチャンスで、明日は「みずがめ座δ(デルタ)南流星群」が極大に。(2016/7/27)

5月6日は「みずがめ座エータ流星群」がピークに 見ごろは?
ゴールデンウィーク後半は、ハレー彗星が母体の流れ星を見るチャンス。6日ごろがピークで月明かりもない。前後2〜3日間の未明は同じくらいの流れ星が観測できるが、天気は?(2016/5/3)

今夜は「こと座流星群」&今年1番小さな満月「ミニマムーン」
22日夜は「こと座流星群」と、今年1番小さな満月「ミニマムーン」が楽しめます。気になるお天気は?(2016/4/22)

チャンスは4月23日明け方! 今夜「こと座流星群」が見られるかも知れません
22日に夜更かしをするか、23日に早起きをするか……。(2016/4/22)

水曜インタビュー劇場(流れ星公演):
「人工流れ星」を流すことで、どんなことが分かってくるのか
2018年、「人工流れ星」を流す計画がある。流れ星は上空60〜80キロメートルを飛ぶ予定だが、実現すればどんなことが分かってくるのか。企画をしているALEの岡島CEOに話を聞いた。(2016/4/13)

水曜インタビュー劇場(流れ星公演):
あなたの“願い”はかなう? 世界初の「人工流れ星」に驚き
2018年、人の手で流れ星が流れるかもしれない――。こんな話を聞くと「本当に?」と思われるかもしれないが、宇宙ベンチャーの「ALE(エール)」が開発しているという。「人工流れ星」とは、一体どんなモノなのか。岡島CEOに話を聞いた。(2016/4/6)

蒼樹うめ先生やNa-Gaさんも 日本のカルチャーを象徴する「絵師100人展」がGWに開催
連休の予定が1つ決まった。(2016/4/5)

日の出前、月が金星と土星に接近
明日の日の出の前、南東の空で月が金星と土星に接近。肉眼でも気軽に観察できます。(2016/1/6)

新年初の天体ショー しぶんぎ座流星群が4日夕方見ごろ
太平洋側は晴れる所が多く、観測のチャンスあり。(2016/1/3)

ふたご座流星群、今夜見頃に 数年に1度の当たり年
ふたご座流星群は14日深夜から15日未明にかけて見頃に。今年は月明かりの影響もなく、流れ星を見るのに最高の条件がそろっています。(2015/12/14)

ふたご座流星群が14日夜に出現! 今年は「前後10年で1番の好条件」
一晩中出現します。(2015/12/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。