ニュース
» 2013年08月23日 12時10分 UPDATE

Windows Phone 8搭載Lumia 820、Delta Airが客室乗務員用に1万9000台以上導入

Microsoftが、Windows Phone 8がIDCの中南米でのスマートフォン出荷ランキングで2位を獲得したことと、Delta AirがLumia 820を客室乗務員用に1万9000台以上導入したことを発表した。

[ITmedia]

 米Microsoftは8月22日(現地時間)、大手航空会社の米Delta Air Linesが機内販売の決済端末としてWindows Phone 8搭載の「Nokia Lumia 820」を採用したと発表した。1万9000人以上の客室乗務員が、Wi-Fi接続された同端末で乗客のショッピングに対応する。

 ms 1

 また、同社は前日、「Windows Phone 8」が米調査会社IDCの第2四半期(4〜6月)における中南米でのOS別スマートフォン出荷ランキングで2位を獲得したと発表した。前年同期は4位だった。

 ms 2 Windows Phone 8搭載のLumiaシリーズ

 Microsoftによると、中南米の20カ国以上で、「Nokia Lumia 520」のような廉価モデルから「Nokia Lumia 920」のようなハイエンドモデルまで、さまざまなWindows Phone 8端末が販売されているという。同社は、Nokiaと協力し、今後も中南米の多くの人にWindows Phoneを提供していくと語った。

 IDCが発表した同四半期の世界でのスマートフォンのOS別出荷ランキングでは、Windows Phone 8はAndroid、iOSに大きく引き離されての3位だった。

変更履歴:Deltaが導入したのは「Lumia 620」ではなく「Lumia 820」です。お詫びして訂正いたします。[2013/8/23 16:00]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう