レビュー
» 2013年09月03日 07時00分 UPDATE

無料で遊べるスマホゲーム:みんな大好き食べまくれ!――「うまい棒をたべよう!」

国民的なお菓子となった“うまい棒”をひたすらゲップ、いや、タップして完食タイムを競うシンプルなiOS用ゲーム。食いまくれば壁紙がゲップ、いや、ゲットできるぞ。

[村上万純,ITmedia]
photo 「うまい棒をたべよう!」
photo

 子供でも買える手頃な値段とサクサクとした食感で、駄菓子の定番の「うまい棒」。そんなうまい棒を完食するタイムを競うiOS向けゲームが「うまい棒をたべよう!」だ。

photophotophotophoto うまい棒をタップして、完食するまでのタイムを競う(写真=左端)。黒糖味のような固いうまい棒は食べるのに時間がかかる(写真=左中)。飲み物が出現したら、長押しで飲み干そう(写真=右中)。入手できる壁紙は全16種(写真=右端)

 操作はシンプルで、画面に表示されるうまい棒をひたすらタップして食べていくだけ。まさにうまい棒のように“サクサク”楽しめるゲームで、うまい棒30本を完食するまでのタイムを競う。固めのうまい棒はたくさんタップする必要があり、ときどき出現する飲み物も長押しして逃さず飲み干そう。

 ゲームがスタートすると、画面いっぱいにさまざまな種類のうまい棒が登場するが、何味かを確認する暇などはない。うまい棒を食べるときの“サクッ”という食感を味わうために、音声はオンにしておこう。筆者がプレイしたところ、休みなく画面をタップしていたにもかかわらず、何度やっても成績は「もっとがんばりましょう」。シンプルな操作性だけに、好成績を出すにはコツがいりそうだ。アプリ内でも警告が表示されるが、本物のうまい棒の早食いや大食いにはくれぐれも注意してほしい。

 このゲームのもう一つの特徴は、ゲームクリアや条件達成で入手できる全16種の壁紙の存在。うまい棒のパッケージに登場する“あのキャラクター”が侍彦星などさまざまな姿に扮しているので、コンプリートを目指そう。なお、アプリの検証にはiPhone 5を使用した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.