ニュース
» 2013年09月26日 16時29分 UPDATE

KDDI研究所、無線LANとLTE同時利用のWebブラウザβ版配布開始

KDDI研究所は、無線LANとLTEの同時通信が可能なWebブラウザ「predio」β版の配布を開始した。配布期間は2013年9月26日から2014年3月31日まで。

[長浜和也,ITmedia]

 KDDI研究所は、9月26日から無線LANとLTEの同時通信が可能なWebブラウザ「predio」(プレディオ)β版の配布を開始した。配布期間は2013年9月26日から2014年3月31日まで。Google Playからダウンロードして無料で利用できる。

 predioは、無線LANとLTEの同時通信ができるリンクアグリゲーション技術を導入しており、無線の変動や混雑などが原因で一方の無線接続でネットワークにアクセスしにくくなった場合、もう一方で通信を継続しつつ安定した通信環境を実現する。

 リンクアグリゲーション技術は、従来技術展示会などで紹介してきたリンクアグリゲーション無線技術をWebブラウザ用に改良したものだ。ファイルのダウンロードなどでは、LTEと無線LANの同時通信によってより高速な転送が可能になるとKDDIは説明している。

 対応するOSは、Android 4.0以降で、9月時点でauスマートフォンのうち、XPERIA UL SOL22、 URBANO L01、 XPERIA VL SOL21、 GALAXY SIII Progre SCL21、AQUOS PHONE SERIE SHL21、 ARROWS ef FJL21、 DIGNO S KYL21、Optimus G LGL21、G'zOne TYPE-L CAL21で利用できる。

alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.