ニュース
» 2013年10月04日 11時18分 UPDATE

開封すると消えるSnapchatに24時間消えない「Stories」機能

モバイル端末で撮影した写真や動画を編集して共有し、開封すると数秒で消えるソーシャルサービスSnapchatに、複数のスナップをまとめる「Stories」機能が追加された。Storyのスナップは、開封しても24時間は消えない。

[ITmedia]

 米Snapchatは10月3日(現地時間)、iOSおよびAndroid向けのソーシャルメッセージングアプリ「Snapchat」の新機能「Snapchat Stories」を発表した。

 Snapchatは、モバイル端末で撮影した画像や動画に手書きのコメントやイラストを追加してメッセージ(スナップ)としてやりとりするソーシャルサービス。最大の特徴は、受信したメッセージを開封すると数秒(最長10秒)で受信端末からメッセージが削除されることだ。この気軽さが人気を博し、1日当たり2億件以上のスナップがシェアされている(6月の時点の同社の発表)。

 snap 1

 「Snapchat Stories」は、関連するスナップを1つの「Story」にまとめて送信すると、受信側は24時間はそのStoryを何度でも閲覧できるという機能。24時間経過すると、普通のスナップと同様に受信者の端末から削除される。例えば旅先でのスナップをStoryにまとめると、それらのスナップが時系列に表示される。

 snap 2 受信したStory

 この新機能は、同日アップデートされたiOSおよびAndroidアプリで利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.