ニュース
» 2013年10月09日 14時33分 UPDATE

ソフトバンク、「ARROWS A 202F」の不具合を改善するソフトウェアアップデート

ソフトバンクは、富士通製「ARROWS A 202F」の不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。「カメラ」アプリと「Yahoo!地図」の不具合を改善する。

[村上万純,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは10月9日、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS A 202F」の不具合を改善するソフトウェアアップデートを開始した。

photo 「ARROWS A 202F」

 今回のアップデートで改善される不具合は以下の2点。

  • 特定条件下で「カメラ」アプリの撮影を行うと、カメラアプリが終了してしまう不具合
  • 「Yahoo!地図」で地点検索や拡大表示をすると、地図表示が白くなり表示できなくなる不具合

 対象ユーザーにはSMSで通知する。更新はステータスバーから行うか、「本体設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動で行う。通信は3GかWi-Fiを利用する。更新所要時間は最大5分で、更新後のビルド番号は「V18R48G」になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.