ニュース
» 2013年10月10日 12時04分 UPDATE

モバイルバッテリーにも:3インチタッチパネルで快適操作、下り150Mbps対応の「Wi-Fi STATION L-02F」

ドコモのLG製「Wi-Fi STATION L-02F」は、下り最大150MbpsのXi通信に対応したモバイルWi-Fiルーター。3インチのタッチパネルを搭載し、PCいらずでさまざまな設定を行える。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモの「Wi-Fi STATION L-02F」は、下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsの高速なXi(LTE)通信が可能なLGエレクトロニクス製のモバイルWi-Fiルーター。タッチパネル操作に対応した3インチQVGA(320×240ピクセル)表示のディスプレイを搭載しており、PCに接続しなくても端末単体でさまざまな設定が行える。

photo 「Wi-Fi STATION L-02F」

 無線LANはIEEE 802.11a/b/g/n/acをサポート。11acでWi-Fi機器と接続した場合の最大転送速度は433Mbps(規格値)となる。周波数帯は2.4GHz帯に加えて5GHz帯も利用できるが、5GHzは屋内でのみ用いるよう、付属の卓上ホルダに接続した場合のみオンになる仕様だ。卓上ホルダには有線LANポートがあり、宅内での据え置き利用にも配慮した。

photophoto ひと昔前のスマホのような外観
photophoto 左右の側面。厚さは19.5ミリとやや厚い
photophoto 上面に電源キー(写真=左)、底面にMicro USB端子がある(写真=右)

 Wi-Fiの11acと5GHz帯は、LAN側だけでなくWAN側でも利用可能。docomo Wi-Fiのアクセスポイント内などで、より高速なネット接続環境を提供する。同時にテザリングできるWi-Fi機器の台数は最大10台。さらにUSB接続のテザリングも行える。

photo ほかのスマホなどに給電する機能もあり、モバイルバッテリーとしても利用できる
photophoto 付属の卓上ホルダ。有線LANポートがあり、デスクトップPCやネット対応家電、据え置き型のゲーム機とも接続できる。また卓上ホルダに接続した場合に限り、Wi-Fiの5GHz帯が利用できる

 バッテリーは3600mAhと大容量で長時間の連続通信が可能なうえ、スマートフォンなどほかのデバイスを充電する機能も備えた。国際ローミングは3Gネットワークに加えてGSM/GPRSにも対応している。2014年2月に発売予定。

「Wi-Fi STATION L-02F」の主な仕様
機種名 Wi-Fi STATION L-02F
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約62×97×19.5ミリ
重さ 約154グラム
連続通信時間 未定
連続待受時間 未定
ディスプレイ 3インチ QVGA(320×240ピクセル)表示TFT液晶
対応通信方式 Xi(下り150Mbps/上り50Mbps)、FOMAハイスピード(下り14Mbps/上り5.7Mbps)
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz:5GHz帯)
バッテリー容量 3600mAh
最大接続台数 10台
外部メモリ
海外対応 WORLD WING(3G/GPRS)
発売日 2014年2月

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.