ニュース
» 2013年10月15日 10時45分 UPDATE

「Wi-Fiオンですぐ接続」なSIM認証をdocomo Wi-Fiで開始

NTTドコモは、10月15日より同社公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」でSIM認証を開始した。対象エリアでは、端末のWi-FiをONにするだけで利用可能だ。

[長浜和也,ITmedia]

 NTTドコモは、10月15日より同社公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」でSIM認証(EAP-SIM・EAP-AKA認証)を開始した。

 これまでdocomo Wi-Fiで無線LANを利用するには、「docomo Wi-Fiかんたん接続」アプリの設定やユーザIDとパスワードの入力が必要だったが、SIM認証の開始によって、事前の設定不要で端末のWi-FiをONにするだけでdocomo Wi-Fiが利用できる(ただし、SIM認証対象エリア内で)。NTTドコモは、アクセスポイントへの接続時間も短縮できたと説明している。

 SIM認証対象エリア(SSID:0001docomoにて提供)は、2013年10月15日時点で全国ドコモショップ(一部離島を除く)が対応しており、2013年11月末までに全国すべてのdocomo Wi-Fiエリアに拡大する予定だ。なお、東海道新幹線車内など、一部例外は除く。

 SIM認証が利用できるモデルは、iPhone 5s(docomo Wi-Fiプロファイルの設定が必要)とiPhone 5c、そして、2013-2014年冬春モデルで登場したスマートフォン(SH-03Fを除く)とタブレットだ。

 SIM認証の利用には、追加契約や手続きはいらない。ただし、docomo Wi-Fiの契約をする必要がある。なお、2014年3月31日まで、docomo Wi-Fiの月額315円が永年無料になるキャンペーンを行っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.