ニュース
» 2013年10月18日 15時28分 UPDATE

ドコモAPI情報を提供する開発支援Webページ開設へ

NTTドコモは、スマートフォン向けサービスの開発者向けに、APIの情報を提供するWebページ「docomo Developer support」を11月11日に開設する。

[長浜和也,ITmedia]

 NTTドコモは、スマートフォン向けサービスの開発者向けに、NTTドコモが用意するAPIの情報を提供するWebページ「docomo Developer support」を11月11日に開設する。

 docomo Developer supportでは、「しゃべってコンシェル」で導入している「音声認識」「知識Q&A」、さらに新しい「雑談対話」などNTTドコモが開発したAPIを利用する情報を提供する。利用料金は無料だ。

 docomo Developer supportを利用する場合は、開発者アカウントを登録してdocomo Developer supportにログインし、利用を希望するAPIを選択して利用申請をした後にNTTドコモが申請内容を確認後、開発用APIキーを発行する。

docomo Developer supportで提供を予定しているAPI
音声認識 発声した音声を認識し、内容をテキスト化するAPI
文字認識 画像に書かれている単語とその位置を認識するAPI
雑談対話 会話文のテキストをもとに、自然でバリエーション豊かな雑談エージェントによる応答をテキストで返すことができるAPI
知識Q&A 質問文のテキストをもとに、質問の意図を解釈し、データベースやWebサイトを検索して用意された回答をテキストで返すことができるAPI
環境センサー ドコモ環境センサーネットワークにて観測した全国の環境情報(気温・降水量)の実況値を取得できるAPI

 API情報の提供以外にも、SDKなどの開発支援ツールの提供や、技術的な問い合わせ窓口も用意するなど、開発者を支援するサービスを順次提供する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.