ニュース
» 2013年10月30日 16時24分 UPDATE

携帯電話各社、「070」番号の利用を11月1日に開始

携帯電話各社は、「070」から始まる携帯電話の利用を11月1日から開始する。すでに使われているPHS番号は継続して使われる。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの携帯電話各社は、11月1日より「070」から始まる携帯電話番号の利用を開始する。070はこれまでPHS向けに利用されてきたが、携帯電話の普及により「080」と「090」が不足したために追加された。

 携帯電話で利用するのは、「070-1〜4」か「070-7〜9」で始まる番号。11月以降に新規契約する場合や、迷惑電話などを理由に電話番号を変更する場合(改番)に割り振られる。各キャリアとも070/080/090の割り振りは自動で行なうため、ユーザーが070の利用を希望したり、拒否したりはできない(下4ケタを選択する有料サービスは提供)。

 なおウィルコムがPHSで利用している「070-5」と「070-6」で始まる番号は継続して利用する。ウィルコムでは、電話番号だけではPHSの無料通話かどうかが確認できなくなるため、発信時の呼び出し音で相手がウィルコム端末かどうかを判別する「ウィルコム呼び出し音」サービスを7月から開始している。

 携帯電話とPHS間の番号ポータビリティ(MNP)は、2014年10月の開始を計画している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう