ニュース
» 2013年11月26日 13時39分 UPDATE

App Town:天気:さりげない高度な技術でiPhoneを高機能震度計に──「i震度」

白山工業は、iPhone内蔵の加速度センサーを利用した震度表示アプリ「i震度」を発表した。同社の計測技術と防災科学技術研究所の研究成果を導入している。

[長浜和也,ITmedia]

ゆれの記録と状況画像を共有できる震度計

 白山工業は、iPhone内蔵の加速度センサーを利用した震度表示アプリ「i震度」を発表した。App Storeから200円でダウンロードできる。対応するのはiOS 6.0以降を導入するデバイス。ただし、iPhoen 3GSでは動作しない。

 iPhone内蔵の加速度センサーで検知したゆれの大きさから、実際の震度計などで利用しているアルゴリズムや、iPhone検知の補正を行って、気象庁が発表する震度に近い値を求めることができる。白山工業は、地震観測用計測器を開発しているメーカーで、同社が蓄積している計測技術のほかに、独立行政法人の防災科学技術研究所の研究成果も算出アルゴリズムに反映している。

 i震度では、ゆれの大きさによって画面の色を変えて震度を表示するほか、事前に設定したゆれの大きさになると、地震データの保存やインカメラで自動撮影を行える。保存したデータや撮影した画像は共有も可能だ。なお、精度の高い測定をするときは、iPhone本体を机の上において使うのが望ましいと白山工業では説明している。

kn_ishindo_01.jpg 色が変わって震度を知らせるだけじゃない高機能震度計アプリ「i震度」

alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.