ニュース
» 2013年11月28日 16時27分 UPDATE

3万台限定:ドコモ、ドラクエスマホ「SH-01F DRAGON QUEST」を12月7日に発売

ドコモは、ドラクエとコラボしたシャープ製スマホ「SH-01F DRAGON QUEST」を12月7日に3万台限定で発売する。無料でドラクエVIIIや独自アプリ「ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス」が遊べる。

[村上万純,ITmedia]
photo 「SH-01F DRAGON QUEST」

 NTTドコモは11月28日、スクウェア・エニックスのRPG「ドラゴンクエスト」とコラボレートしたスマートフォン「SH-01F DRAGON QUEST」を12月7日に3万台限定で発売すると発表した。同じく冬モデルのシャープ製スマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」がベースになっている。

 ボディはドラクエのモンスター「メタルスライム」をモチーフにしたデザインで、カラーは「メタルスライム」1色。手になじむラウンドフォルムで、背面にはモンスターのシルエットやアイテム・紋章などをあしらった。

 SH-01F DRAGON QUEST限定アプリ「ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス」をプリインストールしているのも特徴だ。歩数や着信、メール受信などと連動してたまるダイスポイントを使ってダイスを振ると、ゲームが進行する。ゲーム内で小さなメダルを集めると、壁紙やデコメ絵文字などのオリジナルコンテンツを入手できる。さらに“伝説の職業”に転職することもできるらしい。このアプリで戦ったモンスターは「モンスター図鑑」に記録され、その数は800体以上に及ぶ。入手できるコンテンツは、倒したモンスターの数と連動するという。さらに、ドラクエ仕様の壁紙、マチキャラ、着信音も多数プリインストールしている。

 そのほか、「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」をプリインストールしており、5インチフルHDの大画面でドラクエを楽しめる。ただし、ファイル容量が大きいため、ドコモはWi-Fi環境下でのダウンロードを推奨している。

 スマートフォンとしての基本性能はAQUOS PHONE ZETAに準じる。より省エネ性能を増した「IGZO」ディスプレイに、2.2GHzクアッドコアCPU、32Gバイトストレージ、2GバイトRAMを備えるほか、おサイフケータイ(FeliCa/NFC)、ワンセグ、フルセグ、NOTTVも利用可能だ。F1.9の明るいレンズや高速オートフォーカス対応の有効約1630万画素カメラも搭載する。

 ドラクエスマホの使い方、ドラゴンクエストVIII、ドラクエグッズなどを紹介する「冒険の導き書」と、「ロトの紋章クロス」を同梱している。

「SH-01F DRAGON QUEST」の主な仕様
機種名 SH-01F DRAGON QUEST
OS Android 4.2
プロセッサー Qualcomm Snapdragon MSM8974/2.2GHzクアッドコア
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約70×141×8.9ミリ
重さ 約139グラム
連続通話時間 3G:約910分、GSM:約800分
連続待受時間 LTE:約580時間、3G:約700時間、GSM:約590時間
バッテリー容量 3000mAh(取り外し不可)
メインカメラ 有効約1630万画素裏面照射型CMOS(AF、手ブレ補正)
インカメラ 有効約210万画素裏面照射型CMOS
メモリ ROM:32Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約5インチフルHD(1080×1920ピクセル)IGZO液晶
ボディカラー メタルスライム
主なサービス・機能 Xi(下り150Mbps/上り50Mbps)、FOMAハイスピード(下り14Mbps/上り5.7Mbps)、WORLD WING(クラス4)、GPS/オートGPS、Bluetooth(4.0)、DLNA/DTCP-IP、NOTTV、おサイフケータイ、NFC(決済サービス含む)、ワンセグ、フルセグ(録画可)、Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)、防水(IPX5/IPX7) ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.