レビュー
» 2014年01月06日 15時22分 UPDATE

ソフトニック:大人気アクションパズルゲーム「Angry Birds」がレースゲームに――「Angry Birds Go!」

「Angry Birds」に登場する鳥やブタのキャラクター達が、マリオカートのようなレースゲームで競い合うアプリが登場。5種類のゲームモードを楽しめます。

[Yoko Kurose,ソフトニック]
ソフトニック

 Angry Birds Go!(アングリー バーズ ゴー!)は、大人気アクションパズル「Angry Birds」に登場する鳥やブタのキャラクター達が、マリオカートのようなレースゲームで競い合うアプリです。

photo 「Angry Birds Go!」

スリングショットで競走路へゴー!

 Angry Birdsの続編である「Angry Birds Seasons」や「Angry Birds Star Wars」は、テーマが違うだけでゲームの遊び方は同じでしたが、Angry Birds Go!では、ゲーム内容が今までのアクションパズルからレーシングになり、遊び方が全く異なります。ただし、これまでの作品でおなじみの、鳥を飛ばすスリングショットはAngry Birds Go!でも登場し、レースを開始する際にスリングショットにセットされた鳥をフリック操作で競走路まで飛ばします。

5種類のゲームモードでゴー!

 Angry Birds Go!は、他のレースゲームと同じで他の競争相手よりも早く競走路を走っていくだけのシンプルな遊び方です。レースモード、キャラクター、コースの種類が豊富な上、レーシングカーの速度などのアップグレードもできるため、何度プレイしても飽きずに楽しめるでしょう。また、実際に販売されているAngry Birdsのテレポッドやジェンガなどの玩具に付いているコードを入力するなど、Angry Birds商品との連携もあります。

 Angry Birds Go!を始めたら、まずは主人公の赤い鳥、レッドを操作して様々なレースモードの各ステージをプレイしていきます。特定のステージまでクリアしていくと、操作できる新しいキャラクターが追加されたり、新しいステージで遊べるようになったりします。操作できるキャラクターは、ピンク色のステラ、爆弾の形をした黒色のボム、3羽いる青色のブルーズ、また悪役のブタなどAngry Birdsでおなじみの面々です。

 レースモードには「レース」「タイムブーム」「フルーツスプラット」「対戦」「チャンピオンフェイス」の5種類あります。

  • レース:通常のレースと同様に他のキャラクターと競争し、3位以内にゴールを目指すモードです。
  • タイムブーム:制限時間内にゴールを目指すモードです。
  • フルーツスプラット:競走路にあるフルーツを特定の数までゲットするモードです。
  • 対戦:他のキャラクター(コンピュータ)と1対1で対戦して勝利を目指すモードです。
  • チャンピオンフェイス:対戦相手のキャラクターに3回勝つと、そのキャラクターの操作が可能になります。

 また、Facebookのアカウントと連携させることで、Facebook上の友だちとスコアを競い合うといったソーシャルなゲームの楽しみ方もできます。

 Angry Birds Go!のゲームでは、競走路にあるコインを収集できます。コインはレーシングカーの速度や力などのアップグレードに必要なため、積極的に獲得すると良いでしょう。また、アップグレードに必要なコインが足りない時は、コインの代わりにアップグレードできるゲーム内アイテムの宝石を使うことができ、宝石は特定の条件を満たすか、課金で入手できます。

 宝石などのアイテムに課金することで、手短にレーシングカーのアップグレードができるなどと、ゲームプレイは楽にはなるでしょう。ただし、地道にステージをプレイし続けていればコインは溜まっていくので、時間はかかりますが、アイテムにお金を費やさなくても無料で十分に楽しめます。

シンプルな操作方法

 レースゲームの操作方法は、デバイスを傾けて走る向きを操作する「ティルト」と、画面左右にある三角マークをタップして走る向きを操作する「タッチステアリング」の2種類あります。どれも操作が簡単ですが、横になってプレイするなら、画面が誤った方向に傾いても安心できる「タッチステアリング」をおすすめします。レーシングカーは自動で走り、画面右上の雷マークのボタンをタップすると加速できます。このように操作が全体的にシンプルなため、子どもでも楽しめるでしょう。

今作で2Dから3Dに進化!

 今までのAngry Birdsシリーズは2Dグラフィックでしたが、Angry Birds Go!では立体的で臨場感の溢れる3Dグラフィックで迫力のあるレースゲームを楽しめます。キャラクターも背景も全体的にリアルに再現されており、今までのAngry Birdsのキャラクターのイメージを壊さないデザインとなっていると感じました。また、Angry Birds Go!からAngry Birdsのアニメ動画を見ることもできます(アニメ動画は3Dではありません)。

 Angry Birds Go!は、臨場感溢れる綺麗な3Dグラフィックで、Angry Birdsでおなじみのキャラクターを操作しながら様々なレースを楽しめるゲームです。ただし、複数のプレイヤーと対戦できるマルチプレイヤーモードがないので、今後のアップデートで追加されることを期待しています。

良い点

  • 様々なレースモードがある
  • 臨場感と迫力のある3Dグラフィック
  • シンプルな操作方法

悪い点

  • 1回のレースの時間と距離が短い
  • 複数のプレイヤーと対戦できるマルチプレイヤーモードがない
※本記事はiPhoneアプリのレビューです。
alt
alt

Copyright SOFTONIC INTERNATIONAL S.L. © 1997-2016 - All rights reserved